暮らす

伊達市のボランティアセンターの運営のお手伝いをします

暮らす

これまで被害のひどかった本宮市や伊達市梁川を中心に被害状況を報告しておりましたが、
昨日立ち上がった伊達市のボランティアセンターの運営にtentenも関わることとなりました。

福岡県出身で梁川在住のtentenメンバーが、今住むそしてこれからも住み続ける梁川のためにできることをしたいとの思いで関わっています。

主にFBページを運営し、現地の情報発信とボランティアを集めの広報を担当します。
今後tentenでの情報発信は、伊達市ボランティアセンターでの情報発信に一元化させていただきます。

FBページはこちらになります。
是非いいねをお願い致します。

そしてお時間のある方は是非ボランティアにお越しいただき、伊達市の復旧にご協力お願い致します。

伊達市災害ボランティアセンターfacebookページhttps://www.facebook.com/%E4%BC%8A%E9%81%94%E5%B8%82%E7%81%BD%E5%AE%B3%E3%83%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-114247633322184/

 

本日の被害状況です。

伊達市内

伊達市梁川町中心部(10/16 10:30頃)

被害がひどかったヨークベニマル周辺は昨日同様道路は通れますが信号はまだ機能していません。
道路が乾いてきて車が通るたびに砂埃が酷いです。
ヨークベニマルでは炊き出しが始まりました。

床上浸水した梁川認定こども園では荷物を外に出す作業を進めていました。
今日は布団や着替え、置き靴など子どもの荷物を取りに来る保護者と先生達で無事を対面で確認できて、みんなホッとしてる感じでした。
こども園はしばらく休園が決まっているので、保育が必要は家庭は他の園で対応することが決まりました。

 

須賀川市内

情報収集にご協力いただいているホールアース自然学校福島校さんから須賀川市の被災した地域の状況を共有していただきました。

須賀川市浜尾地区・和田地区(10/16 13:00現在)

通行には一部農道以外問題ありませんが、広い道路には稲わらが盛り上がって積まれていたり、両サイド駐車があり、車通りには気をつけたい感じです。

関連記事

記事を探す

PageTop