eventイベント

【開催報告】2021.10.25 tenten cafe@会津若松市

10/25(月)にtenten cafeを開催しました。

会津地方に移住・転入した女性4人を迎えての濃い時間となりました。

会場は一箕町にある「ふれあいハウス」。屋外には遊具、1階がキッズルームになっており、子育て世代にはもってこいの場所でした。

まずは恒例自己紹介からスタート。

出身やこれまで住んだことのある場所、そして今住んでいる場所など、参加者皆さんの共通点の多さにみんなで感動!!

そんな共通点の多い方々がこの日のこのタイミングで会えたことに運命を感じちゃいました。

この日のゲストは2名。

1人目は猪苗代町でもりのようちえん「こめらっこ」を運営している土屋美香さん。

土屋さんは、保育士の資格を独学で取得しており、参加者の中にも保育士の資格に興味のある方がいたことから資格取得のことを色々教えていただきました。また猪苗代町の環境などをシェアして頂きました。

土屋さんからは「地方は不便かもしれない。だけど誰もやってないこと、手つかずのところがたくさんあるからこそ、それにチャレンジすることができる。」と地方に住むことを前向きにとらえるコメントもいただきました。

2人目は会津若松市役所で移住を担当されている渡部美樹さん。

会津若松市でのお仕事の見つけ方や、移住者コミュニティなどの情報提供をしてくださいました。

フリートークでは、転入のきっかけとなった旦那様との出会いなどドラマのような話にドキドキしたり、女性の働き方について深く考えたり、お一人お一人の話をじっくり、ゆっくり聞くことが出来ました。

最後に皆さんから頂いた感想を紹介します。

  • 地域のことも知ることが出来、活発に活動している方の話を聞けて良かったです。
  • 自分の話、今後の話ができて、気持ちが前向きになった。
  • いろんな話ができてよかったです。思った以上に共通点が多く驚きました。

ご参加の皆様、どうもありがとうございました!

こんな時勢だからこそ、リアルに会える近くにいる知人を作っておしゃべりすることってとても大事だと思いました。

次回のtenten cafe@会津若松は11月22日(月)、會津稽古堂での開催です。おかげさまで続々とお申し込みをいただいています。迷っている方は是非ご連絡ください。

お申し込みはこちらから

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2020年12月現在約200名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

PageTop