eventイベント

【開催報告】2019.9.13 tenten cafe@郡山市

9月13日、郡山市のミューカルがくと館で今年度初となるtenten cafe@郡山を開催しました。
この日集まってくれたのは11名の転入女性。郡山市、須賀川市、田村市から集まってくれました。

最初に恒例のスケッチブックを使った自己紹介です。
お名前、出身地、これまでの転入遍歴、そして今回の参加理由。
ここで同郷の方や、近隣県の出身の方がいたり、同じ県に住んだことがある方がいると一気に親近感が湧きます。

参加者について一通り情報を共有した後は、今回のトークテーマ
「県中地域に転入して良かった事・困った事・驚いた事」
について2グループに分かれて話し合いました。

出たお話しの一部を紹介します。

「子育て支援に手厚い」
「野菜やお米が美味しい!直売所(はたけんぼ)に行くのが楽しい」
「お店が一通り揃っていて便利」
「新幹線が通っていて東京に出やすい。空港も近くて便利。」
といい所の話が出た半面、

「坂道が多くて自転車に乗っての移動が辛い、冬の運転も怖い」
「渋滞が多い」
「シネコンがなくて残念」
などの困った事が出ました。

驚いた事は
「春のお彼岸に、お墓に竹がいっぱい刺さっているのが何かと思った。竹で作ったお花を見てビックリした」
「学校行事やPTAに出てくるのがお母さんばかりで驚いた。前に住んでたところはお父さんの参加者が多かった」

みんなはそうそう!!と共感しまくっていましたが、
郡山市に住んだことのない私にとって、まさにビックリな事がたくさんあり、福島市と郡山市でも違いがあるんだなということを実感。
同じ県でも違いがたくさんあるので、県内転勤であってもその土地を知り、慣れるのは大変なんだなと再認識しました。

後半は、メンバーを入れ替えて、フリートーク。
美味しいパン屋さん、須賀川のおすすめスポットなど、お互いが知りたい事を情報交換。

あっという間の2時間でした。
「郡山の事を再発見できたし、他の地域の事も知れてよかった」
「同じ境遇の転入者と話せて気分転換になった」
「共感してもらえることがとても大切だと思った」

次回のtenten cafe@郡山は10/16(水)に開催です。

あと若干名受付可能です。
お申込みはお問合せページからお願いします。

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

PageTop