eventイベント

【開催報告】10/15&11/4tentencafe@会津若松

10/15と11/4にtentencafeを初めて会津若松市にて開催しました。
そもそも10/15の1回のみの開催予定だったのですが、会津若松市さんの協力で、市政だよりに募集を掲載してくれた効果もあり、8名募集したところなんと20名からの応募が。
申込のお電話口で定員いっぱいになった旨を話すとみなさんととてもがっかりされ、こういう機会がないと人と出会う機会がないので是非参加したいとおっしゃってくれました。
その思いを聞き、やはり求めている人にはみな参加してもらいたいと急遽、11/4の追加開催を決めました。

10/15は会津若松市大町の「Lotus wood village」での開催。
新しくできたコワーキングスペース兼レンタルスペースです。
11名の転入女性が集まってくれました。恒例のスケッチブックにより自己紹介。
この春に転入してきた方は、右も左もわからず、知り合いも一人もいない中、イベントもすべて中止になり、人と出会うきっかけを心待ちにしていたと話してくれました。
その後、会津若松市に引っ越してきて良かった事・困ったことをシェア。
良かった事でみなさんの口から出てきたのは「お米と野菜が美味しい!景色が綺麗!」ということ。
直売所で買う野菜のみならず、スーパーで売ってる地元野菜も本当においしいと盛り上がりました。
また「行きたいお店がまとまっていて買い物しやすいコンパクトシティである」「歩道が広くてこどもと散歩しやすい」という話も。会津若松市に住んだことのない私も初めて知った事でした。
困った事や心配な事は、やはり冬の雪道運転という声が多かったです。
その後はグループを変え、お子様連れの方とお子様連れでない方でフリートーク。
お子様連れチームでは先月転入したばかりで幼稚園探し真っ最中の方が、他の参加者に幼稚園情報をたくさん聞いていました。
大人チームは、温泉の話や習い事の話、仕事の話とこちらも話が盛り上がって止まりませんでした。

11/4は場所を変えて、「ふれいあいハウス」にて開催しました。
この日も11名の転入女性が集まってくれました。

猪苗代町から参加して下さった方も。
自己紹介後は、「会津若松でおすすめの1日の過ごし方」をテーマに、みんなどんな日常を過ごしているのかをシェアしました。
おすすめのカフェやパン屋さんなどお店情報がたくさん出ていました。
会津若松市は土日に行ける支援センターや屋内遊び場がないようで、休みの日に子供とどう過ごしているのかという質問も。
さらに、その中で「会津若松はチェーン店が多い」という転入者ならではの視点の話も出たのが印象的でした。
その後は、前回同様、お子様連れの方とそれ以外の方でグルーピングし、情報交換をしました。

参加者からは
「色々な人が集まって楽しかった。じっくりお話しがメインの会は意外と少ないがやっぱりいい。」
「親しく話ができ、情報も得られて感謝です。私は年齢が高いので、学校や職場での機会がないため、なかなか地域の方と知り合うことができなかったので助かりました!」
「同じ境遇でも前向きに色々チャレンジしている人の話を聞き、パワーをもらいました。私も現状を打破し、色々挑戦してみようと思いました!」
「会津若松市でも定期的に開催してほしい」
と嬉しい感想をいただきました。

ニーズの高さを感じた会津若松開催でした。
また来年度、tentencafeを開催できるようにしたいと思います。

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

PageTop