eventイベント

【報告】2021.2.6 オンライン福かふぇ〜新しい土地で仲間を見つける方法〜に参加させていただきました!

県北振興局よりお声かけいただき、今回オンライン移住イベント「福かふぇ」にtentenスタッフがゲスト参加させていただきました!

代表の藤本、スタッフの西村と真部の3人が、ファミレスで話すような感じで「福島での暮らし」についてリアルトークをするという内容。私たちのおしゃべりを聞きたい人はいるのだろうか?!と不安でしたが、14人もお申込をいただき、当日は約8人の方が視聴してくださっていたようです。

▲tentenの活動についても説明させていただきました。

まずは参加者からの関心が多かった「福島に来てからのギャップ」についてお話しました。
私たちはたまたま福島出身の人と結婚したから、転勤先だったからと、ご縁があって福島に来たので元々福島に対して大きな期待していたわけではありませんでした。なのでギャップというよりは、福島県はとても大きく、県内を移動するのも大変だったことや晴れの日が多く虹を高確率で見られることなど福島に来て驚いたことを話させていただきました。

その後「どうやって福島という新天地で友達を作ってきたのか」、「福島の教育環境について思うこと」などをそれぞれ素直に話しているうちにあっという間に時間が来てしまいました。

チャットにこの春に福島へ引っ越し予定の方から「不安だったけど話を聞けて気持ちが軽くなった」という内容のコメントをいただきました!リアルトークすぎて大丈夫かな?と思っていましたが、福島の暮らしをイメージしていただけていたら嬉しいです。

ご視聴くださった皆様ありがとうございました!
そして関係者の皆様、今回素敵な機会を頂きありがとうございました!

福かふぇ内では福島でのお仕事探しの味方「ふるさと福島就職情報センター」の方からの案内もありましたよ。東京と福島市に相談窓口があります。ハローワークにもない独自の求人もあるそうなので、必要な方は利用されてみてはいかがでしょうか?
Fターン 福島県へのU・I・Jターンサポートサイト
https://www.f-turn.jp/static/center/

 

 

 

 

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2020年12月現在約200名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

PageTop