eventイベント

【活動報告】2021.12.5 飯坂温泉共同浴場モニターツアー

12月5日(日)福島市観光開発株式会社様より依頼を受け、モニターツアーを行いました。
「利用客の減少が止まらない飯坂温泉の共同浴場について、ソトカラ目線、女性目線で率直な意見がほしい」と今回tentenにお声がけいただきました。

事前に福島市観光開発株式会社様と打ち合わせをさせてもらい、課題やターゲット層をヒアリング。ターゲットに合致する転入女性10名に声をかけると、ありがたいことに皆さんが二つ返事で「やります!」と福島市、郡山市から集まってくれました。
簡単に自己紹介をした後、課題感などモニターツアーの説明を受け、いざ出発です!

観光や宿泊で飯坂温泉に来たことはあっても、共同浴場を利用したことがない皆さん。実はスタッフ自身も共同浴場を利用したことがありませんでした。
今回は実際に共同浴場で番頭も経験した女性や関係者の方々に案内してもらって、まち歩きをし、説明を聞いて、なんと実際に共同浴場の中にも入って見学をさせていただきました。

▲源泉を溜めておくタンクが可愛い!!飯坂温泉街は坂のまちのためこのようにところどころにタンクがあり水圧を確保しないといけないそうです。
▲鯖湖湯(さばこゆ) 脱衣所と浴室の間に仕切りがないことに驚きました。
▲波来湯(はこゆ) シャワーもおむつ交換ができるベッドも完備してあり、熱い湯と温かい湯の2つの浴槽があるので「家族で来れそう!」と感想が出ていました。
▲切湯(きりゆ) 「通だね!」と言われたい方にお勧めしたいめちゃくちゃコアな共同浴場。

▲旧堀切邸 足湯と手湯が楽しめます。ワークショップなども定期的に開催されています。

共同浴場の見学&まち歩き後は、意見交換会。
モニターになってくれた10名に率直な感想や課題を出し合い、みんなで思い思いに提案もしました。

参加者の皆さんは時間の許す限り子連れ旅や女子旅、夫婦旅を想定したりして、もっとこうした方が嬉しい、分かりやすいなど貴重な意見をたくさん出してくれました。

福島市観光開発株式会社様より

「私たちにとっては当たり前すぎてなかなか改善点にも気づけなかった。こうして皆さんに見てもらってご意見をたくさんもらえたことはとても貴重な機会だった。」
「今回のツアーで弊社のメンバーがいろいろ感じてくれたようでした。今まで内部の意見だけで進めてきたが、外部の意見を聞くことで新たな刺激になった感じです。弊社にとってとても良い企画でした。」

とご感想をいただきました。
参加者からも

「とても有意義な時間だった」
「飯坂温泉や共同浴場について知れたことはもちろん、無知な私でも少しは役に立てるかもしれないと思うと、もっと地域とつながりを持ちたくなりました。」

と、とてもうれしいご感想が届きました。

tentenの活動を始めた当初から「よそ者目線の意見を地域に還元できる活動がしたい!」と思っていたので、今回はまずはその第1歩を歩ませてもらいました。
「単純にモニターツアーをしただけではなく、今後に活かすためにもツアーの結果に基づいて、新たな企画を進めたい」とご要望もいただいていますので、今後の展開もお楽しみに! 福島市観光開発株式会社様、見学を快く受け入れてくださった共同浴場ご利用中のお客様、そして参加してくれた転入女性の皆様ありがとうございました!

tentenへのモニターのご依頼・ご相談がありましたらお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。
https://tenten-f.info/contact/

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2020年12月現在約200名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

PageTop