eventイベント

【参加者募集】2022.3.8 tenten 社会科見学@危機管理センター

3月のtenten cafeは「社会科見学」です。
結婚やパートナーの転勤などの理由によって福島に移住・転入した皆さん、福島の防災について学びませんか?
※感染対策を行ったうえで開催いたします。感染拡大状況次第では変更もありますのでご了承ください。

昨年度も好評だった「社会科見学」。
福島県庁の北庁舎内にある危機管理センターで福島の防災について学びます。

▲今年はVR体験もあります。

2011年の震災からまもなく11年。2019年には台風19号により県内各地に被害が出ました。
震災時の沿岸部の津波被害や台風による浸水被害など、被害の大きな地域についてはニュースで大きく取り上げられていたからよく知ることができました。
では今自分の住んでいる地域は?当時福島にはいなかった方は、どんな被害があったのか知っているでしょうか。
防災講座内では、福島市近郊はどんな自然災害が想定されているのかを知ることができます。
この機会にみんなで防災についても学ぶことで、より安心して暮らしましょう!

防災講座は団体で申し込まないと受講できないので、ぜひこの機会にみんなで行ってお話を聞いてみましょう。

▲昨年の様子① 会場はなんとエリア内で有事が起きた際に災害対策本部が設置される部屋です!
▲昨年の様子② 段ボールのベッドや備蓄食料の例などを実際に見ることができます。

【日時】3月8日(火)10:00〜12:00
【場所】危機管理センター (福島市杉妻町2-16)
    ※福島県庁 北庁舎1階ロビーに9:50にお集まりください。
【参加費】500円
【定員】福島に移住・転入した女性10名
【申込み】専用フォーム:https://forms.gle/Sr8T4t7Qwgzh8hdE7
※事務局からの返信をもって受付と致します。送付後2日経っても返信がない場合は、024‐529-5895(tenten)にご連絡ください。
【問合せ】tenten.moushikomi@gmail.com(担当:西村・真部)まで。
「tenten社会科見学」と件名に入れていただき、本文にお名前、ご連絡先、問合せ内容を明記ください。
【その他】
・転入してからの年数は問いません。居住年数長い方も歓迎!
・福島市外に転入された方のご参加も可能です。
・お子様連れOK!(託児はありません。)会場内ベビーカー入場可能。
・マスク着用でご参加ください。
・朝の検温、手指の消毒など感染防止対策にご協力ください。
・センター内で飲食はできません。ご了承ください。
・対象エリア内で有事の際は見学中止となります。ご了承ください。
・駐車場は県庁一般外来駐車場をご利用ください。

*この事業はパルシステム生活協同組合連合会の「地域づくり基金」を活用しています。

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2020年12月現在約200名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

PageTop