eventイベント

【活動報告】2022.5.27 にほんまつハジメテ会

5月27日(金)二本松市役所主催「にほんまつハジメテ会」を行いました。
私たちtentenは同じ転入女性としての経験談のシェアとおしゃべり会のファシリテーターとして協力させて頂きました。
当日は福島大学院の留学生やU・Iターンを含む10名の転入女性が集まってくれました。tenten cafeでお馴染みのスケッチブックで自己紹介からスタートです!自己紹介の中で聞きたい事、知りたい情報などをお話してもらいました。

今回は結婚を機に二本松に来た方や農業に興味があって研究しているまたは就農している方などが参加してくれていました。
安達太良山が好き、温泉が好き、花や自然が好き、そんな声がたくさん聞こえてきました。身近な自然で手作りを楽しむ方もたくさんいらっしゃいました。
中には気候に慣れないという声もありました。寒暖の差、暑い日の湿度の高さや、冬の乾燥など気候の変化は体調に影響が出る方もいますよね。
良いことも悪いことも気軽に話してもらえてよかったなと感じました。

▲ご本人が竹で編んだカゴバック

いろんなところに住んだけど、どこの空よりも山の額縁で囲まれた安達太良の空は広い!
そんな「智恵子抄」を連想させるようなお話に感激しました。環境に慣れないということもこれと同じで、離れてみないと分からないふるさとの良さにも繋がってくるんじゃないかなぁと感じました。

「うちで猫5匹飼ってるんです。」
「猫飼いたいです!」
「どうぞ迎えに来てください!」
こんな素敵な出会いも起きていましたよ。

最後に皆さんからいただいたご感想を紹介します。

・勇気を出してきましたが時間があっという間に過ぎてしまった。皆さんで二本松を盛り上げていきましょう!!
・新しい出会いがあって良かった。同じことに興味がある人にたくさん会えて嬉しい。
・二本松に住んでいる人とこんなに会えてお話ができたのは初めてだった!!
・いろんな方と話して息抜きができてよかった。二本松の良さを教えてもらいました。
・あっという間だった。もっと長く話したい!
・二本松はこんなに熱い盛り上がりを見せていることが分かった。菊手水への想いを発案者に伝えられてうれしかった。
・悩んでいるのは自分だけじゃないと思えて明日への希望が湧きました。女性だからこその悩みを力に変えて、二本松を盛り上げていきたいと思った。

最初は緊張していた様子の皆さんの表情が、帰りには笑顔がたくさん見られて本当に嬉しい気持ちになりました!
農家民宿や奥岳温泉、ごんぼコロッケ、二本松を楽しむ情報がたくさん出ていて、スタッフの私たちもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
そして今回つながった皆さんのご縁が、今後どんなふうに発展していくのかわくわくさせられました。
ご参加いただいた皆様、主催してくださった二本松市役所様ありがとうございました。

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2020年12月現在約200名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

PageTop