【活動報告】2022.10.25 にほんまつハジメテ会秋

10月25日(火)二本松市秘書政策課主催「にほんまつハジメテ会」を行いました。
今回はおしゃべり会だけでなく、ワークショップも。
地域おこし協力隊員の坂東拓哉さんを講師に招き、ドライフラワーを使ったキャンドル/アロマワックスサシェ作りをしました。
私たちtentenは同じ転入者としての経験談のシェアやワークショップ中・おしゃべり会のファシリテーターをさせて頂きました。

前回のハジメテ会に参加してくださった方数名を含む13名が集まってくれました。二本松市に家族で移住した方、結婚を機に転入した方、転勤族の方など理由は様々。
今回は男性も3名参加していただきました!

tentenではお馴染みのスケッチブックを使った自己紹介をしたあとは早速キャンドル作りとサシェ作りに分かれ、ワークショップ開始です。
地域おこし協力隊員として岳温泉観光協会にいる坂東さん。
岳温泉にある旅館に立派に飾られるたくさんのお花に目を付け、それをドライにしてワークショップ用の花材に変えています。

それぞれに配られた花材を見せ合いお花を交換したり、どの花をどこに入れるか話したり。
お花のワークショップは皆さん心躍っている様子が見られます。
男性陣の皆さんにも楽しんでもらえていたようでした。
思い思いに花材を詰めた後は、坂東さんにロウを流しいれてもらって冷却タイム。
その間は席替えをして、それぞれのグループで交流を深めました。

二本松市に来たばかりの頃はごみの出し方が分かった。福島市や郡山市に行けばいろんな職種から選べるけど二本松に来た当初は限られているように感じたなど、二本松に来た頃の戸惑いも聞かれました。
また他に頼る人がいないから、子どもにつきっきりで一日のタスクをすべてクリアできないままあっという間に一日が終わってしまう…という悩みもママグループの中で話題になり「全く同じだった!」と共感したり、子育て支援グループこころがあるよとアドバイスが出たり。
ちょうどこの日の託児はこころさんがやってくださっていたので、今後利用しながら上手に肩の力を抜けるといいなと感じました。

ちょうど数週間前に提灯祭りや針道のあばれ山車のお祭りがあったので、二本松は各地域に伝統的なお祭りが多い!という話にもなりました。実際にお祭りに行った人から写真や動画も見せていただきましたよ。
いろんな話題で盛り上がっていたらあっという間に時間になり、皆さんのキャンドルやサシェが完成しました。

最後にいただいた感想をいくつかシェアします。
・ワークショップできてよかった。今回農業をやっている人との繋がりもできて、楽しかったです。
・5月に続いて2回目だったが、今回は男性もいて前とまた雰囲気も違って楽しかった。またやってほしいです!
・とても緊張したけどいい気分転換になった。これを機にもっと交流したい!
・岩代地区など知らない地域のことも知れた。面白そうなのでいろいろ行ってみたいと思った。

イベントをやりたい!お手伝いしたい!という方とイベントを主催している人の運命ともいえる出会いも生まれました。これからまた何か始まっていくかなとわくわくさせられました!
主催の秘書政策課さんより「せっかく来た二本松を楽しんでほしい!」というお言葉をいただき閉会。ハジメテ会が終わった後も各所で連絡先の交換やSNSでつながろうとする様子が見られ。スタッフ一同とても嬉しくなりました。
ご参加いただいた皆様、二本松市役所様ありがとうございました!

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2020年12月現在約200名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

PageTop