eventイベント

【転入者以外も参加可能】 2022.12.15 tenten cafe@福島市

ハンドメイド作家としての働き方に興味関心のある方にはぜひご参加いただきたいと思い、移住・転入ではない女性の参加も受け入れることにしました!
是非この機会にご参加ください。


12月15日(木)にtenten caféを開催します!
今回はゲストを囲んだ座談会「働き方について話そう!〜ハンドメイドのお仕事について〜」。
会場は福島市八木田にある「素箱(すはこ) 福島コンセプトハウス」です。

ゲストは「子育てママの店 アトリエamane(あまね)」を運営している株式会社マザーソリューション代表取締役の齋藤祐子さんです。
祐子さんは小学4年生と1年生のお母さんであり、元転勤族。出産で仕事を辞めたのをきっかけにハンドメイドを始めました。その楽しさに魅了され、子育てをしながら専門学校の社会人コースで洋裁を学んだそうです。
子育て中のママが「あったらいいな」と思うものをハンドメイドし、「Creema」や「minne」といった、ハンドメイド通販サイトで販売をスタート。徐々に注文数が伸び、今では通販サイト「楽天市場」でショップを運営し、月に1500件を超える注文が入るほどに。
現在も製造は外部に委託するのではなく、自社で1点1点手作りしているそうです。
株式会社マザーソリューション:https://mother-solution.jimdosite.com/
アトリエamane楽天市場店:https://www.rakuten.ne.jp/gold/atelier-amane/

子育てしながら、どうやって専門学校に通ったの?なぜたくさん注文が入るようになったの?いつどうやって作っているの?SNSや広告は何を使ってるの?などなど、祐子さんに何でも聞いてみちゃいましょう!

【日時】12月15日 (木) 10:00~12:00
【場所】素箱 福島コンセプトハウス(福島市八木田並柳65-5)
※このイベントに関する全てのお問合せは会場ではなくtentenにお願いします。
【参加費】500円
【定員】女性8名
※移住・転入女性以外の参加も可能
【申込み】 専用フォーム: https://forms.gle/NqabTJmuRCmFNc4a8
※事務局からの返信をもって受付と致します。送信後2日経っても返信がない場合は、024‐529‐5895 (tenten)までご連絡ください。
【問合せ】tenten.moushikomi@gmail.com (担当:藤本、西村、飯島)まで。「12.15 tenten cafe @福島市」と件名に入れていただき、本文にお名前、ご連絡先、問合せ内容を明記ください。
【その他】
・転入してからの年数は問いません。居住年数が長い方・Uターン者も大歓迎!
・福島市以外にお住まいの方の参加も大歓迎!
・お子様連れOK(託児・見守りスタッフなし)
・マスク着用でご参加ください。
・朝の検温、手指の消毒など感染防止対策にご協力ください。
・専用駐車場あり。(無料)

*この事業は、一般財団法人ふくしま百年基金の「ふくしまの未来と女性応援ファンド」を活用しています。

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2020年12月現在約200名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

PageTop