eventイベント

【参加者募集】2024.7.27(土) ももを満喫!桃狩りツアー@Berry’s garden Farm

福島の夏と言えば桃!!
福島に来たからには桃畑で桃がどのように実るのか、直接体感してみませんか?
昨年も定員を超える申し込みがあり、大好評だった桃狩りツアーの参加者募集を開始します。
お一人での参加も、パートナーと一緒でも、お子さんと一緒でも、家族みーんなで参加もOK!
桃畑で福島の自然を満喫しましょう!


桃の生産についてのこだわりや想いなどを生産農家さんから直接話を聞き、桃畑に流れる風や音・香りを体感することで、くだもの王国の福島をさらに楽しむキッカケにしてほしい!と思い昨年度企画。昨年の参加者から「農家さんの情熱を知って採れたてのももを食べるとおいしさが違った!」「福島のいい所をまた一つ知ることができた!」」と大好評だったので、今年も昨年と同じく伊達市で体験型の果樹農園を運営している「Berry’s garden(ベリーズガーデン)」にアテンドをお願いしました。
代表の景井愛実さんは果樹農家に嫁いだことをキッカケに農業に携わり、2017年に独立。農業だけでなく加工品の販売や企画開発、そして今回の会場でもあるコミュニティ型体験農園Berry’s garden Farmの運営など活動は多岐にわたります。皆に桃を楽しんでもらいたい、桃が実っているかわいらしさや四季で景色が変わる畑などこの世界観を共有したい!という思いでコミュニティ型の果樹農園を運営されているそうです。
地域の方との繋がりが強い景井さんを頼って、移住を検討する方が福島にやってくることも少なくありません。このイベントをキッカケに景井さんとの繫がりもつくってもらえたらと思います!

↓昨年の桃狩りツアーの様子はこちら
https://tenten-f.info/event/3355/

当日は桃狩りをするだけではなく、その場で桃の丸かじりにチャレンジしますよ!福島に来て初めて桃を食べると皆さん「固い!のに甘い!!」と驚かれます。未体験の方には是非現地で体感してほしいです。その他にも完熟桃をそのままシロップ代わりにしたかき氷などお楽しみも考えています。
一般的な桃狩りではここまでの体験はなかなかできません。、夏休みの思い出作りにぜひご家族の皆さんで参加してください!ご夫婦やパートナーを誘っても、お一人での参加ももちろんOKです!
過去にtenten caféやWELCOMEワークショップ、まちとつながる旅などに参加したことがある方からのお申込みもお待ちしております。
みんなで福島の夏を満喫しましょう!
皆様からのお申込み、お待ちしております!


日時:2024年7月27日(土)9:00~11:00 8:50集合
※少雨決行
会場:Berry‘s garden Farm(伊達市)
※詳細な場所は参加者決定後お伝えいたします。桃畑内に駐車スペースあり。
参加費:2,500円 持ち帰り用の桃プレゼント
家族連れの場合:追加料1,000円/人(小学生以上 未就学児無料)※持ち帰り用桃の追加はありません。
対象:県北地域に移住・転入した方、移住を検討されている方
※結婚、パートナーや自分の転勤、またはUターンなど
※家族参加、男性の参加も大歓迎!
定員:8組
※転入した方は5年以内の方を優先
※応募者多数の場合は抽選となります。ご了承ください。

注意事項
・汚れてもいい服装でお越しください。小さなお子様は着替えもあると安心です。(昨年は子どもたちが畑の井戸で水遊びをしている様子も見られました。)
・熱中症対策のため、水分補給や休息などこまめにお取りください。帽子、タオルなど各自必要なものをご持参ください。
・来園途中は、農道もあり狭くなります。ご注意ください。
・近隣は他の所有者の畑になります。お子様からは目を離さず、スタッフの指導をお守りください。
・常設トイレがありません。済ませてからお越しいただけると安心です。
・自然のもののため、桃の育成状況などによりイベント内容に変更が生じる可能性もあります。ご了承ください。

申込フォーム:https://forms.gle/FuhAZKGzYESxUKka6
応募締切:7月15日(月)
問合せ先:tenten.moushikomi@gmail.com(担当:西村)
※本イベントに関するお問合せは全てtentenまでお願いいたします。

講師紹介

Berry’s garden 代表 景井愛実さん
福島県出身、在住。2007年、果樹農家に嫁いだことをきっかけに農業に携わり始める。2011年の東日本大震災・原発事故の影響をきっかけに、当時3歳と1歳の子育て・地域・農業の様々な葛藤を経て課題解決へのチャレンジをスタート。
2017年独立し、「Berry’s garden」を立ち上げ、さらに活動を広げ加工品販売や企画開発、コミュニティ型の体験農園(桃畑)の運営等も行う。
同時にコミュニティ事業を通じて「女性」を軸に「農業」・「地域」の魅力を発信。福島県主催「ふくしまの今を語る人」講師、観光移住促進「地域ディレクター」等も兼任。
現在は、「福島」と「農」へチャレンジの経験から日本全体の農や地域の活性化を目指し、農や地域への「関係人口創出」を行っている。
農林水産省「農業女子プロジェクト」公認でのコミュ二ティを立ち上げ、農業女子を中心に各地域や企業連携も促進中。

主催:福島県県北地方振興局
企画・運営:一般社団法人tenten

*この事業は「ふくしま県北定住支援(地域との関係づくり)事業」の委託を受けて実施します。

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2023年7月現在約400名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

PageTop