eventイベント

【募集】tentenライター第2期生を募集します(福島市会場・郡山市会場)

転入先で少しでも不安を解消した状態で暮らしたい、できれば自分たち家族にベストな場所・環境に住みたい、そう思うのは当たり前。
そしてその状況を作るのは、基本的に私たち女性。
”どんな情報がほしいのか”を知っている私たち転入女性がその情報を発信し、有益な情報がつまったサイトを作れば、きっとこれから福島に転入する方の役に立つはず

との思いで「福島に転入した女性とこれから転入する女性の暮らしを応援するサイト~tenten fukushima~」を開設してから1年が経ちました。

昨年度、5名の転入女性tentenライターさんを養成し、現在週に1回、交代で記事を作成し発信しています。
転入女性はもちろん、地元の方からも視点が面白いと嬉しい感想をいただいています。

そして今年度もtentenを発展させるために、土台を作ってくれたライターさんの仲間・第2期tentenライターを募集することとしました。
現在、県北地方に偏っている情報をもっと広げたい、いろんな年代の転入女性に読んでもらえる情報をお届けしたいという思いがあります。

また、ライターとしての知識と経験を身に付ける事で、ご自身のお仕事にも繋げ、可能性を広げていってもらえればと思っています。現に、第1期tentenライターさんにはtenten以外のライティングのお仕事の依頼もお願いしています。(その一つが福島民報さんの転入女性のtentenびよりコラムの執筆です)

そのため、今年度は福島市と郡山市の2会場でライター講座を開催します。
こちらの会場にお越しいただける方であれば福島県内どこの地域にお住いの方でもご応募いただけます。
そして、この講座を修了した方のみtentenライターになっていただきます。
ライター経験がなくても問題ありません。
必要なのは、「思い」です。
同じ思いを共有してもらえる方、ぜひチャレンジしてみてください。

(tenten主宰・ベルフォンテ代表 藤本菜月)

 

―――――――――――――――――
第1期生ライターからのコメント
―――――――――――――――――

柳沼絵美さん

「転勤族で子育てしながらでも、いつか働く時のためにスキルアップ出来ることはないか」と考えていた時に、在宅でも仕事ができるライター募集を見つけて応募しました。
文章を書くことは全く経験がなく、素人でしたが、実際に記事を書く前に講習もあり(託児付なのも嬉しかった!)、一緒にライターをスタートさせた転入女性の仲間もいたので心強かったです。

記事を書くことで福島の新たな魅力に出会い、地域とふれあう機会になっています。
県内についても詳しくなれて生活も楽しくなりますよ〜!

何かはじめることで、自分のプラスになることはあるはず!
私は「ライターとして記事を書く」という目標ができて、とても前向きになれました。
一緒に記事を書く仲間が増えることを楽しみにしています!
今回、私は郡山市のライター講座をサポート・フォローアップさせていただきます。

齋藤幸子さん

「こんな情報があればみんなの生活が良くなるんじゃないか」という思いひとつでライターを始めて、現在7つの記事を公開しています。
記事を見てくださった方々から、思った以上の反響をいただけて嬉しかったり、記事公開後に「もっとこうすればよかったなぁ」と色々反省したりと、子育てをしているだけでは感じることのできない刺激を日々受けています。人に会う機会も増え、孤独を感じることもなくなりました。

元々私は2019年は在宅ワークの基盤づくりをしようと決めていたのですが、Webライターを始めて9か月、この活動をきっかけに能力を認めていただき、プライベートでもお仕事のご依頼を少しずつですがいただけるようになってきています。今後の働き方の展望も開けてきました。

正直に言いますと、少ない自由時間をやりくりして取材や調査、執筆をしたり、責任が増えたりと、ひとつの記事を完成させることは容易ではありません。ですが、私はそれ以上の達成感や充実感を感じることができています。

迷っている方はぜひ挑戦してみてください。
福島をよくするお手伝いができるtentenで一緒に頑張りましょう♪
今回、私は福島市のライター講座をサポート・フォローアップさせていただきます。

――――――――――――――
ライター講座について
――――――――――――――
ライターとしての基礎的な内容を盛り込んだ全4回の講座となります。
今回は福島市と郡山市で開催します。

【日時】
■福島市
1回目:10/17(木)、2回目:10/24(木)、3回目:11/7(木)、4回目:11/21(木)

■郡山市
1回目:11/8(金)、2回目:11/22(金)、3回目:12/5(木)、4回目:12/19(木)

いずれも10:00~12:00(2回目のみ午後1時間程度ワークショップを実施予定)

【場所】
■福島市
ベルフォンテ事務所
福島市大町2-18石屋小路ビル2F
※駐車場は近隣の有料駐車場をご利用いただくことになります。

■郡山市
郡山市中央公民館
郡山市麓山一丁目8-4

【参加条件】
・PCを持っていること(講座に持参できるPC)
・PCの基本操作ができること(Wordが使えるレベル)
・tentenのコンセプトに賛同していただける方
・講座終了後、5記事を無報酬で書いていただける方(それ以降は報酬について別途相談)

【募集人数】
福島市、郡山市 各5名ずつ(転入女性であることが必須(UターンもOK))

【参加費】
無料
※1歳以上のお子様に限り、託児を受け付けます。一回の託児につき500円別途徴収いたします。(0歳児の託児を希望される場合は要相談)

【講座内容】
1回目
・Web媒体について
・Webライターの仕事とは?

2回目
・記事ってどうやって作るの?(書き方のポイントや構成について)
・伝わりやすい記事とは?
・記事のネタ出し
※2回目が終わった後に宿題がでます(記事を試しに書いてみる)

3回目
・宿題のフィードバック&インタビューについての講義
※3回目が終わった後に宿題がでます(インタビュー記事を書いてみる)

4回目
・インタビュー記事のフィードバック&まとめ

【講師】
■株式会社HATAFULL(ハタフル)代表取締役 臼井翼さん(第1回講座を担当)
会津若松市出身で20歳から上京し、大手や中小企業のWebコンサルを経てWebマーケティングメディア「ferret」の立ち上げに参画。
業界最大規模への成長に貢献し、2016年9月から福島にUターン。その後、株式会社HATAFULLを設立。
地方における情報発信やWebマーケティングについての講習やセミナーなどを開催し、福島の企業や団体に向けてWebの活用法を広める活動も行なっている。
→「株式会社HATAFULL」https://hatafull.co.jp

■株式会社HATAFULL 福島TRIP編集担当 村上瑞恵さん(第2~4回講座を担当)
2006年に福島にIターン。これまで業界誌の編集やEC、郡山市周辺地域のICT化推進などに携わり、2019年1月より株式会社HATAFULLに入社。福島TRIPの編集や、Googleマイビジネスのサポート事業、セミナー運営などを担当。
バイクと旅と写真が好きで、時間があるとカメラ片手にバイクか車で、端っこ目指して出かけている。
→福島の観光Webマガジン「福島TRIP」https://www.fukushimatrip.com

【応募方法】
tentenお問合せページから申し込みください
イベント名:「tentenライター講座(〇〇市)」
お問い合わせ内容に「応募動機(意気込みなど)」、「簡単なプロフィール」、「書いてみたい記事(3件以上)」をご記入の上、送信下さい。

【応募締切】
福島市…令和元年10月7日(月)
郡山市…令和元年10月25日(金)
※応募者多数の場合はこちらで選考し、面接をさせていただくことがあります。

【その他】
来年度のライター講座の実施については未定です。

※このライター講座は、「令和元年度福島に来て。頑張る地域応援事業補助金(福島県)」と「ふくしま未来基金(パブリックリソース財団)」にて実施致します。

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

PageTop