eventイベント

【開催報告】2019.9.17WELCOMEワークショップ(初秋・第1回)お互いを知り仲間づくり

昨年から始まった転入女性が暮らしやすい福島づくりプロジェクト。
今年のWELCOMEワークショップはすでに初夏開催が無事終了し、いよいよ初秋開催もスタートしました!

9月17日㈫はすでに定番となった第1回目「お互いを知り仲間作り」。
初対面の人同士の緊張をほぐす内容になっていて、今までのワークショップでも毎回好評でした。
参加者は12名の転入女性。(1名欠席)
皆さんはじめまして同士、緊張や不安を抱えた表情で受付をし、自己紹介用のスケッチブックや名札を作成していきます。
まず集まっていただいた参加者の皆様へ、ベルフォンテ代表の藤本より挨拶をして、いよいよスタート!
私たちスタッフも参加者みんなも緊張からドキドキ真剣な表情です。。。

第1回「お互いを知り仲間づくり」の講師は子育て支援hanasoの「しだちゃん」こと吉田暁子さん・「おてらちゃん」こと寺崎裕美さん。
フルーツバスケットをアレンジした自己紹介バスケットを行うと、体を動かしたおかげで緊張で固まっていた表情もどんどんほぐれ、笑顔があふれてきました。

ワークショップの間に挟むティーブレイクの頃には、すっかり会場の雰囲気も和やかに♪
お互いの出身地や今まで住んできた場所の話、自己紹介の時に気になったことを聞いてみたりと、自然と会話は弾みます。

ティーブレイク後はグループ対抗でゲーム!!
福島のお土産といえば?
福島の観光地といえば?
福島出身の芸能人といえば?
答えを合わせたり、バラバラにしたり、単純なゲームですがみんな童心に戻り大盛り上がり!!!
その後はグループ内で「福島のいいところ・来てよかったこと」を書き出してシェアしました。

みんなから出た意見をほんの少し紹介します。
・人が優しい(穏やか)
・フルーツがいっぱいで、美味しい(そして大家さんやご近所さんからおすそ分けをいただける!)
・関東へのアクセスがいい
・福島市内には飯坂や高湯など、近くに温泉がたくさんある

今回参加の皆さんは「福島のお酒がおいしい!」と書いた方が多かったように感じました。
お酒好きな方が集まったのか、お酒好きな旦那様に喜ばれているのかもしれませんね。

▶画像は福島市観光コンベンション協会(https://www.f-kankou.jp/)より

今回はワークショップ開始から終了まで福島中央テレビ(FCT)の取材が入っていました。
そのため皆さん緊張されていたと思うのですが、講師のお二人によるアイスブレイクがスタートすると、黙々と名札作り等の作業をしていたり、ワークショップ開始を緊張した表情で待っていたり、ドキドキしながら自己紹介をした皆さんの表情はみるみるうちに変わっていきました。
取材に快く協力してくださった参加の皆様に感謝いたします。
後日福島中央テレビのゴジてれchu!内で放送されますので、放送日が決定したらまたお知らせいたします。

「最初は緊張したが2時間あっという間だった」
「この後2回目、3回目とあるのが楽しみ」
「身内以外の人と久しぶりに話せた」
「子どものようにはしゃげて楽しかった」
「自分のことを知ろうとしてもらえて嬉しく、自分のことを知ってほしいと思った」
「子ども以外の話題をたくさん話せて楽しかった」

など、嬉しいご感想を最後にいただくことができました。
中には、「8年も福島に住んでいて、もっと早くこういうのに参加したかった、なぜ参加しなかったんだろうって思った。」というご感想も。
ファシリテーターのしだちゃんが「それはこの二人がやるまでなかったからなんだよね」と。
主催している私たちにとってとても嬉しい受け答えでした。
この活動が転入女性に必要とされていることを改めて実感し、これからも活動を頑張っていこう!と思いました。
このメンバーで2回、3回とワークショップを行うことが今からとても楽しみです!!

次回は10月1日㈫「福島の郷土料理いかにんじんと福島の食材を使った太巻き作り」です。

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

PageTop