eventイベント

【開催報告】2019.10.3-4基礎の基礎から始めるクラウドソーシングセミナー

10/3-4と2日間に渡り「基礎の基礎から始めるクラウドソーシングセミナー」を行いました。

集まってくれたのは11名の女性。
ほとんどが転入女性。転勤族の方は住む場所が変わっても続けられる仕事として、定住組の方も女性ならではの出産・子育てのライフプランの中で今は外で働くことが難しいという方が、新しい働き方として興味を持って参加して下さいました。
中には語学などスキルをすでにもっており、それを活かし、クラウドソーシングを使って自分の可能性を広げたいと意気込んで参加してくれる方も。

そんな参加者に分かりやすく教えてくれる講師は筒井響子さん。
神奈川県伊勢崎市からはるばる来ていただきました。
いわき市出身の転勤族の妻。脈なし、コネなし、スキルなしからクラウドソーシングを使ってWebライターを始め、現在は編集、さらにはカメラやイラストも受注するマルチクリエイターとして主に在宅で仕事をされています。

 

1日目は「クラウドソーシング基礎講座」として、クラウドソーシングについて、仕事の種類や報酬について、登録の仕方や実際の仕事の受注方法についてなど、聞きたくても誰も教えてくれなかったことを筒井さんがご自身の経験を踏まえて分かりやすく説明してくれました。

一通りクラウドソーシングについて理解した1日目。
2日目のセミナーでは、実際にクラウドソーシングを使って仕事をするために、まず誰でも挑戦できるWebライターに挑戦することに。

「私なんて何もスキルもないし、できるか不安です。」

という受講生に

「自分が好きな事は何か、それを思い出してほしい。その分野に得意なライターになればいいんです。それはネガティブな事でもOK。ライターの中には自己破産した経験を活かして借金についての記事をバンバン書いてるライターさんもいます。皆さんの中にも必ずあるはず。」

と勇気をいただくアドバイス。皆さん、背中を押してもらって1日目は終了し、2日目のWebライター体験に向けて簡単な宿題を受講生に出しました。

2日目は「Webライター体験基礎講座」。Webライターの仕事について、簡単な記事の書き方について、そして実際に記事を書くまではできませんが記事の構成を考えるワークショップを実施しました。

▲グループで魅力的な構成を考えました。みなさん真剣。

▲一グループずつ発表し、筒井さんからアドバイスをいただきました。

4つのグループで発表してもらいましたが、みなさんとてもいい構成を考え、魅力的な見出しを付けてくれていました。
実は宿題で同じお題の記事がどんな構成になっているか見てきてもらったのでした。
筒井さんが実際に記事を書く時も、まずは同じような記事がないかWeb上で探すところから始まるそうです。リサーチが大切。そして構成を考える。記事は構成ができれば8割完成とのことで、このワークを実際にセミナー内でみなさんに行ってもらいました。

セミナー内では、クラウドソーシングを使って仕事を行うにあたって、実際にやっている人にしか分からないちょっとしたポイントなどもたくさん伝授してもらい、2日間が終了。

受講生からは

「同じ目線の方が教えてくれたことで私でも出来そうだと思った。旦那が新天地で楽しく仕事している中で、自分も働きたいという思いが強くなってきた中、いいものに出会えた。少しずつ始めたいと思う。」
「主人の転勤で福島に来て2カ月。転勤を機に仕事を辞めてずっとスイッチがOFFだったが、またスイッチが入った。」
「通訳翻訳で活躍したいと思っていた。そのキャリアをスタートする第一歩になった。自分の未来を思うとワクワクが止まらない。」

ととても力強い感想をいただきました。
福島の女性がこういった形でも社会と繋がり、力をつけていくこと。どんな形であれ働く女性が増える機会を増やすこと。
それがゆくゆくは福島を元気にしていくことに繋がると、受講生のイキイキとした顔見て、力強い感想を聞いて感じました。

今後もベルフォンテは、福島の転入女性が社会と繋がる仕事に焦点を当てた活動も行っていきたいと思います。

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

PageTop