eventイベント

【報告】お預かりした義援金を梁川中央保育園様にお渡ししてきました

台風19号で大きな被害を受けた伊達市梁川町。
tentenは、スタッフの西村さん(梁川町在住)が伊達市のボランティアセンターのお手伝いもさせてただきました。

そのご縁で、今回、以前福島市にお住まいで現在は神奈川県在住の永尾さまよりお申し出をいただき、梁川町の困っている方へと義援金12100円をお預かりしていました。
(永尾さまは、ご自身のアクセサリーブランド9storiesのオンラインショップで義援金を集めてくださりました。)

ボランティアセンターの活動の最中に訪問した梁川中央保育園は、床上浸水し、多くのおもちゃや家具が使えなくなってしまっていました。
tentenとして、今回の義援金を子ども達の生活を取り戻すために使っていただこうと、寄付先をこちらの保育園にさせていただきました。

11月21日(木)、西村さんが義援金を保育園に持って行ってくれました。

保育園からは、「ありがとうございます。このお金で子どもたちのおもちゃを購入させていただきます。」と嬉しいお言葉をいただきました。
一日も早く子どもたちの日常生活が戻ってくることを祈っています。

義援金を集めていただいた永尾さま、そして支援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。
素敵な気持ちの橋渡しを行うことができ、私たちもとても嬉しかったです。

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

PageTop