eventイベント

【参加者募集】2022年度 ふくしま県北転入女性対象WELCOMEワークショップ(川俣町開催)

福島市の南東に接する川俣町(かわまたまち)。川俣シャモや川俣シルクが有名で、ノスタルジックな街並みが残ります。
今年度2回目の転入女性対象「WELCOMEワークショップ」はそんな川俣町で開催!本日より参加者募集を開始します!

結婚や転勤などで県北地域に転入した女性たちが、県北地域にいち早く馴染み、いきいきと自分らしく生活を楽しんでもらうために開催するWELCOMEワークショップ。tentenではこれまで7回開催してきましたが、川俣町は初開催。
川俣町の色々な所を知ってもらいたいという想いから、今回は毎回違う会場で開催です。
さらに平日はお仕事をしている方や土曜日の方が動きやすいという方にも参加してもらえるように、4回のワークショップをすべて土曜日に行います!
コロナ禍での開催ですが、人との繋がりを作る場が激減している今こそ、こういう場が必要とされているはず。
定員を削減したり、換気したりとできる限りの感染対策をとって開催しますので是非ご参加ください。

WELCOMEワークショップ

結婚や転勤などの理由で福島県県北地方に移住・転入された方を対象に、福島の魅力がつまった4回連続のワークショップを開催します!
楽しく地域のことを学びながら仲間づくりをして、少しでも早く県北地方での生活を楽しみませんか?
川俣開催はこの機会に町内にあるいろんな施設を知ってほしい!と毎回会場を変えてみます。それぞれの地区の雰囲気もお楽しみください!

第1回:9月17日(土)13:00~15:00「お互いを知ろう」  
ファシリテーション:一般社団法人tenten
会場:高橋家住宅(川俣町瓦町28)

第2回:10月1日(土)10:00~14:00「川俣産小麦と川俣シャモのピザづくり」
講師:GRACE 持田弘恵さん
会場:おじまふるさと交流館(川俣町小島字町畑12)

第3回:10月15日(土)13:00~15:00「川俣産アンスリウムでフラワーアレンジメント」
講師:スマイルファーム
会場:スマイルファーム(川俣町山木屋社前32-1)

第4回:10月22日(土)13:00~15:00「福島の手仕事刺し子でヘアゴム/ブローチ作り」
講師:belfonte fukushima 坂上聖織さん
会場:羽山の森美術館(川俣町大字西福沢字山枡内20)
※会場の詳細は参加決定者に通知します。

参加費:2,500円 (初日に徴収)

定員:県北地方のいずれかの市町村に移住・転入した女性(UターンもOK) 8名
※県北地域:福島市・二本松市・伊達市・本宮市・桑折町・国見町・川俣町・大玉村
※福島に転入して5年以内の方優先
※お子様連れでワークショップへの参加はご遠慮ください。
※応募者多数の場合は抽選となります。

〆切:9月8日(木)
申込専用フォーム:https://forms.gle/DQ7FbyKYNqWoRF3h9
問合せ先:tenten.moushikomi@gmail.com (担当:西村)

主催:福島県県北地方振興局
企画運営:一般社団法人tenten

*この事業は「令和4年度ふくしま県北定住支援カフェ事業」の委託を受けて実施します。

ワークショップ詳細

初回はスケッチブックを使った自己紹介をして、お互いを知ることからスタート。参加者同士で出身地やこれまで住んできた土地について色々お話したいと思っています。
会場は昨年度のまちとつながる旅in川俣町で訪れた町の中心部にある「高橋家住宅」です。いろりを囲んでお互いを知る時間にしましょう。

▲自己紹介の様子(福島市開催)
▲会場の髙橋家住宅

2回目は自家製酵母パン教室GRACE持田弘恵さんによる「川俣産小麦と川俣シャモのピザづくり」です。
持田さんは2年前に横浜から移住し、川俣の小麦や地元食材を使ったパンやスイーツ作りをされています。昨年度のまちとつながる旅in川俣町に参加していただいたご縁で今回講師をお願いしました!
会場は川俣町小島地区にある閉校した小学校を活用した「おじまふるさと交流館」という宿泊施設です。ピザ作りの後は食事をしながらおしゃべりする時間も楽しみましょう。

▲まちとつながる旅参加時の持田さん(手前)
※写真はイメージです。

3回目は山木屋地区の農園スマイルファームさんによる「川俣産アンスリウムでフラワーアレンジメント」です。
代表の谷口豪樹さんは埼玉県出身、脱サラして奥様の地元である川俣町で就農されました。大好きな川俣町で少人数予約制の観光農園をオープンしたい!!とクラウドファンディングに挑戦など精力的に活動されています。アンスリウムは川俣町の特産のお花。この機会にアンスリウムのことをたくさん教えてもらいましょう。
会場は山木屋地区にある「スマイルファーム」内のワークショップスペースで行います。

※写真はイメージです。

最終回は、tentenのオリジナル地域資源ブランドbelfonte fukushima坂上聖織さんによる「福島の手仕事刺し子でヘアゴム/ブローチ作り」です。
belfonte fukushiamの作り手からtentenのスタッフとなり、今はものづくりのリーダー的存在の坂上さん(福島市在住)。現在は男の子の双子ちゃんを含む4人の子育てをしながら、福島の手仕事である刺し子の素晴らしさをワークショップで伝えてくれています。
最終回なので、参加者同士ちくちくしながらゆるりとおしゃべりできればと思っています。
会場は旧福沢小学校を改修し、川俣町ゆかりの画家を後世に継承していくために小さな美術館として生まれ変わった「羽山の森美術館」です。

▲7月に開催したWELCOMEワークショップで刺し子を教える坂上さん
※写真はイメージです。

転入女性に福島のことを学びながら楽しんで欲しい!とこのWELCOMEワークショップのために講師の方と一緒に内容を考えました。
川俣町内外で活躍されている講師の方との繋がりも是非作ってもらいたいです。
皆様のお申込み、お待ちしております!

↓WELCOMEワークショップ福島市開催の様子はこちらをご覧ください↓
https://tenten-f.info/event/2426/

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2020年12月現在約200名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

PageTop