知る/学ぶ

【募集】第3期tentenライターを募集します!

引っ越しや転勤が決まった時、まずインターネットで情報を探しませんか。
土地勘がない地域の情報を探すのは本当に大変です。

かつ、私たちが欲しいのは観光情報ではなく「暮らしの情報」。
情報収集に苦労した経験から、「これから転入する方のために福島の暮らしの情報サイトをつくりたい」という思いで、4年前にこのtenten fukushimaを立ち上げました。

ただ、私一人で情報を発信し続けるのは大変です。

同じように情報収集に苦労した方や、「こんな情報が欲しかった!」という思いのある方と一緒にこのサイトを作り上げていきたいと思っています。

WEBライティングにチャレンジして、これまでより一歩踏み込んで福島と関わりたい方、その先にあるお仕事に繋げていきたい方、是非一緒に「tenten fukushima」でスキルと経験を積んでみませんか。

(一般社団法人tenten代表理事 藤本菜月)

第1期生ライターからのコメント 齋藤幸子さん

第1期tentenライターの齋藤幸子です。ライター講座のサポートを担当します。
素人の状態でtentenライター講座を受け、2019年からフリーライターとして活動して約3年になります。
現在はtentenの他に、福島市観光ノート、Yahoo!クリエイターズプログラム、福島経済新聞など、福島市の観光情報発信を中心に、複数のWEB媒体で執筆しています。
https://tenten-f.info/member/saitou/

今回のライター講座で求める人は、「本気でライターを仕事にしたい人」、「講座が終わった後も、ライティング活動を続けていける人」。

なぜなら、現状は福島市のライター仲間が全然足りていないからです。

私が行く先々で「他に誰か書けるライターさんいない?」と、聞かれます。
「書いてほしい」需要はたくさんあるのに、「書ける人」の供給が間に合っていないのです。

ライターのスキルは、自転車に乗るのと同じです。
最初は大変だけど、一度身につけた後はひたすら繰り返してスキルを磨くだけ。
道半ばで辞めてしまう人も少なくないですが、諦めずに続ければ身になります。
その証拠に、私がライターデビューしたばかりの頃は、1記事書き上げるのに1カ月かかっていました。ですが今では、同じボリュームなら2~3日もあれば仕上げられるようになっています。

今回のライター講座は、かなり実践向けの内容です。4回の講座を受け終わればtentenに掲載できる記事がひとつ書きあがっているので、即ライターデビューが可能です。
ライター講座でインプットして、「tenten fukushima」でアウトプットする。両方の環境が整う最高の環境です。

本気でライターを目指したいと思っている方は、ぜひチャレンジしてみてください。
一緒に活動できる日を楽しみにしています。

tentenライター講座について

WEBライターとしての基礎的な内容を盛り込んだ全4回の講座となります。
今回は福島市で開催します。

【日時】
1回目:9/30(金)、2回目:10/7(金)、3回目:10/14(金)、4回目:10/27(木)
いずれも10:00~12:00

【場所】
一般社団法人tenten事務所(福島市大町2-18石屋小路ビル2F)
※駐車場は近隣の有料駐車場をご利用ください。

【参加条件】
・PCを持っていること(講座に持参できるPC)
・PCの基本操作ができること(Wordが使えるレベル)
・tentenのコンセプトに賛同していただける方
・講座終了後、3記事を無報酬で書いていただける方(経験者は別途相談)
※4記事目以降の報酬についてはお問い合わせいただければお答えいたします。
・1~2か月に1回のWEB編集会議(zoom)に出席できる方
・tentenでライティングスキルを積んで、外部からのお仕事にもチャレンジしたいという意欲のある方

【募集人数】
5名(転入女性であることが必須、UターンもOK)
※福島市以外も県内各地域からのライターさんを欲しています!
※ライター経験者の方はご相談ください。すぐにライティングに入ってもらうことも検討しています。

【参加費】無料
※託児はありません

【講座内容】
1回目 テーマ:伝えたいことを決めよう
・Webライターの仕事とは?
・実践① 自己紹介を書いてみよう 120~150文字
・課題① entの紹介文を書いてみよう 120~150文字

2回目 テーマ:構成をつくろう
・課題① フィードバック
・記事の構成、書き方のポイントやコツ
・実践② 架空のカフェの記事を書いてみよう 120~150文字
・課題② 架空のカフェ店長にインタビューをしてみよう 150~200文字

3回目 テーマ:写真撮影をしよう
・課題② フィードバック
・写真撮影のポイント
 ※カメラをご持参いただくか、スマートフォンのカメラをご準備ください。
・課題③ tenten記事を書いてみよう 1000~1500文字
 ※ネタ出しはご自身でお願いします。講師がアドバイスを行います。

4回目
・課題③ tenten記事フィードバック&まとめ

【講師】

■株式会社HATAFULL(ハタフル)代表取締役 臼井翼さん
会津若松市出身で20歳から上京し、大手や中小企業のWebコンサルを経てWebマーケティングメディア「ferret」の立ち上げに参画。業界最大規模への成長に貢献し、2016年9月から福島にUターン。その後、株式会社HATAFULLを設立。地方における情報発信やWebマーケティングについての講習やセミナーなどを開催し、福島の企業や団体に向けてWebの活用法を広める活動も行なっている。
「株式会社HATAFULL」

■株式会社HATAFULL 木俵麻樹子さん
福島市出身。郡山市在住。出版社や企業の広報部などで経験を積み、結婚を機に夢だったフリーライターに転身。現在は、県内で販売している福島の情報誌や観光情報WEBマガジンなどにも執筆している。お店や宿の紹介から、住宅関係の記事までオールジャンルの記事に対応可能。パワフルな三兄弟の母。

【応募方法】
フォームから申し込みください
イベント名:「第3期tentenライター講座申し込みフォーム」
https://forms.gle/1yUZFSdSKvzKBRvB8

【応募締切】
令和4年9月23日(金)
※応募者多数の場合はこちらで選考し、面接をさせていただくことがあります。

【お問い合わせ】
一般社団法人tenten 担当:藤本
info.tenten.fukushima@gmail.com

このライター講座は、「パルシステム共済連2021年度「ささえあい基金」」にて実施致します。

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2022年1月現在約300名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

関連記事

記事を探す

PageTop