暮らす繋がる

首都圏から福島へ転勤が決まった!有楽町にある「福が満開、福しま暮らし情報センター」を活用しよう!

夫に福島への転勤辞令…勤務地が見知らぬ土地だと知ったとき、あなたならどうやって情報収集をしますか?
インターネットを検索すると、行政のWebサイトや観光情報は調べるとどんどん出てきます。
しかし、子育て世代が多い地域は?買い物がしやすい場所は?など暮らしに密着した情報にはなかなか辿り着くことができません。
そこで東京近郊にお住まいの方に是非お勧めしたいのが、NPO法人ふるさと回帰支援センターの中にある「福が満開、福しま暮らし情報センター」。
移住者の相談窓口ですが、転勤族でも利用ができるのです!
一体どんなところなのか、情報収集以外にも実際に利用した方が受けたサポートや、スタッフ・利用者の声を交えてお伝えします。

「福が満開、福しま暮らし情報センター」とは?

JR山手線有楽町駅前の東京交通会館8階にNPO法人ふるさと回帰支援センターがあります。そこには東京と大阪を除く45道府県のブースがあり、福島県は「福が満開、福しま暮らし情報センター」(以下、「福しま暮らし情報センター」)としてブースを設置しています。
福島県内の各市町村やサポート団体などのパンフレットがたくさん揃えてあり、相談に訪れる方に適したサポートができるよう移住担当・就職担当それぞれの相談員が常駐しています。
相談員への個別の相談以外にも、福島のリアルな情報を知ることができるイベントを週末や平日の夜に多数開催しています。

▲福島関係のパンフレットがたくさんあります。

福島での暮らしのイメージを相談員へ伝えよう!

まずは相談員と話をしてみましょう。
どのような地域に住みたいか、何をして過ごしたいかなど、家族やご自身の福島での暮らしをイメージしてどんどん相談員に伝えてください。きっと希望に合う地域のリアルな情報を教えてもらえます。住む地域が決まっている場合は、物件情報の提供などもしてくれます。
ここでは福島での就職相談も可能です。じっくり相談員との時間をとるためにも、事前予約をして行くことをお勧めします。予約は電話(03-6551-2989)、もしくはふるさと回帰支援センターWebページから可能です。

転入予定地の移住コーディネーターを紹介してもらおう!

福島県は日本で3番目に広い県。そのため7つのエリアに分かれていて、そのエリアを知り尽くした移住コーディネーターが1名ずついます。移住コーディネーターとつながることで、福島へ引っ越した後も現地のことを教えてもらうことができます。移住コーディネーターは見知らぬ土地で暮らすあなたの心強いサポーターです。

▲各地域の移住コーディネーターのかたがた

「福しま暮らし情報センター」では転勤族でも使えるサポート制度を紹介してくれます。
引っ越しの準備や転園・転校手続きなど様々なことが重なり忙しい時期では、自力で調べるのも一苦労。相談員からどんな制度が利用できるか紹介してもらいましょう。
転勤族が利用できるサポート制度の一つが「ふくしま移住希望者支援交通費補助金」。
福島県に移住(Uターン、Iターン、二地域居住)を考えている方が対象の補助金です。実際に福島県内を訪れ移住に当たって必要な現地調査・現地活動を行った場合に、その交通費の補助を受け取ることができます。引っ越し前に転入先がどんなところか知るためにも、この制度を使って福島を訪問してみませんか?
利用するには対象や条件などがあります。詳細はこちらからご確認ください。https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11025b/10000.html

手厚いサポートに感動!福島へ転入した転勤族が受けたサポート実例

tentenライターの小島さん(東京都出身)はご主人の転勤が福島市に決まったときに、「福しま暮らし情報センター」を利用したそうです。実際にどんなサポートを受けたのか教えてもらいました!

・相談員に福島市内で災害に強く、子育て世代向けの地域を教えてもらった
・相談員に福島市職員と移住コーディネーターを紹介してもらった
・交通費補助金を使って引っ越し前に福島市を一度訪れたとき、帯同してくれた福島市職員に評判のいい不動産屋を紹介してもらった
・候補に挙がっている居住地域を福島市職員とドライブしながらスーパーなど周辺環境を確認することができた
・移住コーディネーターと一緒に公園や幼稚園の見学に行った
・福島市職員や移住コーディネーターとの移動の際に、ナビで指示されるような主要道路だけでなく、生活道路も使用したことで引っ越し前に大まかな土地勘を得ることができた

「相談員や福島市職員、移住コーディネーターに福島市のリアルな話を聞けて、手厚いサポートを受けることができて本当に良かった。多くの方にこのセンターのことを知ってほしい!」と小島さんは「福しま暮らし情報センター」のことを推していましたよ!

ちょっとした不安でも相談を!相談員からのメッセージ

「福しま暮らし情報センター」の移住担当相談員・新妻稚子(にいつまわかこ)さんより、これから福島へ転入する女性へメッセージをいただきました。

▲移住担当相談員の新妻稚子(にいつまわかこ)さん

「知らない土地で暮らすことには大きな不安がありますよね。地域の事、暮らしの事、ご自身のお仕事の事など。福島で暮らす事に関してどんな小さな不安でも良いので転入前にご相談にいらしてください!転勤族の方も、ご結婚で転入される方も、Uターンの方もお待ちしています!」
常に素敵な笑顔で取材に対応してくださった新妻さん。移住の相談は人生相談になることも少なくないようです。じっくり話を聞き、おひとりおひとりに合った丁寧なサポートを心がけている頼りになる相談員さんです。

まとめ

福島県に転勤が決まったら、東京近郊の皆様はぜひ一度「福が満開、福しま暮らし情報センター」を訪ねてみましょう。些細な事でも相談するだけで転勤に対しての不安やモヤモヤが軽くなるかもしれません。賢く情報を入手し、福島県内にいる移住コーディネーターや行政・民間の機関と事前につながりサポートを受けることで、福しま暮らしの好スタートを切りましょう!

▶福が満開、福しま暮らし情報センター
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8F NPOふるさと回帰支援センター内
TEL: 03-6551-2989 FAX 03-6273-4404
MAIL: fukushima@furusatokaiki.net
相談受付日時:火~日の10:00~18:00(月曜日、祝日及びお盆、年末年始を除く)
アクセス
JR山手線・京浜東北線「有楽町駅(京橋口、中央口)」徒歩1分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅(D8)徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座駅(C9)」徒歩3分

ふくしまぐらし。福島県移住ポータルサイト
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/fui

認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
http://www.furusatokaiki.net/

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

関連記事

記事を探す

PageTop