暮らす

知っておいて損はなし!福島駅周辺の主要建物を一挙ご紹介!

福島市

エスパル、中合(なかごう)、駅前通り、パセオ、マックス、こむこむ、ピボット、コラッセ、イトヨー。
これらは福島駅周辺にある施設や場所の通称。福島市に住んでいればよく耳にすることになります。それぞれの施設や場所には個性的な特徴があり、独自のイベントやキャンペーンなども多く開催されています。
そこで今回は、福島駅の東口と西口に分け、おすすめ情報や注目ポイントに絞ってまとめてみました。なにかと話題に上がることの多い福島駅周辺の情報は知っておいて損はありませんよ!

福島駅東口
①S-PAL福島
②福島駅前通り
③パセオ通り
④ダイユーエイトMAX
⑤福島市子どもの夢をはぐくむ施設こむこむ

福島駅西口
⑥福島駅西口パワーシティPivot(ピボット)
⑦コラッセふくしま
⑧イトーヨーカドー福島店

福島市の玄関、東口には百貨店から繁華街まで生活に密着した施設が勢ぞろい

福島駅東口には市内各所へのバスロータリー、高速バス乗り場、JR在来線・福島交通飯坂線・阿武隈急行線の乗り場が集まり、通勤・通学時間帯には大勢の利用客が行き交います。
待ち合わせによく利用される広場には、昭和を代表する作曲家である古関裕而(福島市出身)の像があります。ピアノを演奏している姿の像は全国的にも珍しいかも!?

①S-PAL福島

福島駅東口の駅ビルS-PAL福島。特に1階はおみやげショップを中心に、飲食店や食料品店、ドラッグストアなどが入っており、人の往来が多く常に活気に満ち溢れています。2階JR改札からは店内に直結しているので気軽にショップに立ち寄れるのも魅力です。
2階以上は服飾雑貨や、本屋、リラクゼーションサロン、アニメショップなどが入っており、中でも4階無印良品は老若男女問わず人気です。

★ココに注目!
私も以前は仕事帰りに立ち寄り、1階のショップをよく利用していました。ふらっとお店をのぞいてみると夕方にはお惣菜やお魚が値引きされていたりして、余計に買いこんでしまうなんてこともしばしば。
フード・スイーツ・雑貨などを販売するコーナー(催事場)では、県外の人気店の期間限定ショップが開いていることがあります。県内ではなかなか手に入らない商品が多いので、友人への手土産にも喜ばれました。

▶情報
S-PAL福島
営業時間 10:00-20:00(飲食エリアなどは営業時間の異なる店舗あり)
休館日 なし(年中無休)
駐車場 最初の30分150円 次の30分100円 次の30分150円 以降30分100円(利用額に応じて割引あり)
公式サイト https://www.s-pal.jp/fukushima/

②福島駅前通り

福島駅東口から国道13号までのメイン通り。老朽化したアーケードを取り払い、レトロモダンを基調としたリニューアル整備が2018年春に完了。イメージが一新されました。
通りの入り口右手側には老舗百貨店の中合福島店。福島駅のランドマークのひとつです。〇〇フェスティバルや青空市のような大きなイベントがある時は、通り全体が歩行者天国エリアになり、いつもとは違う非日常感を味わえます。

★ココに注目!
中合福島店で不定期に開催される全国各地の観光物産展は、ファミリーやマダムに大人気!大催事場内は熱気に満ち溢れ、冬でもコートを脱ぎたくなるほど。試食だけでもお腹いっぱいになってしまうかも!
中合は老朽化により2番館は閉館し、現在は1番館のみ営業中。今後、中合を含む駅前通りの南側は、大規模な再開発が予定されています。どのように生まれ変わるのか楽しみです。

③パセオ通り

福島市の繁華街といえば、くねくねした細い道が特徴のパセオ通り。福島駅東口からは徒歩6分程度です。
ワールドワイドな飲食店や居酒屋が立ち並び、週末の夜には多くの人で賑わいます。集まりやすさやお店の多さから、職場やサークルなどの飲み会がこのエリアで開かれることが多いです。
冬季にはイルミネーションのライトアップもされ、人気のフォトスポットになっています。

★ココに注目!
通りの中心部に位置するこらんしょ横丁では屋台の雰囲気を楽しむこともできます。カウンターのみの座席で、店主や他のお客さんとの距離が近く、いつの間にか仲良くなってた、なんてことも。ちょっと一杯、ふらっと立ち寄るのも楽しいですよ。お気に入りのお店を見つけてみては?

④ダイユーエイトMAX

映画館(イオンシネマ)を併設する商業複合施設。福島駅東口からは徒歩6分ほど、福島交通飯坂線曽根田(そねだ)駅の目の前にあります。
フードコートやカフェ、レストランなど飲食店が充実しており、学生や若者の利用が目立ちます。文具店や100円均一ショップ、ホビー用品店、雑貨店など、見ているだけで楽しいショップがたくさん。1階には広い面積のスーパーマーケットやドラッグストアもあるので、市民の買い物拠点としても親しまれています。
4階にはAOZ(アオウゼ)という市の運営するコミュニティスペースがあり、会議室やホールを個人や団体で利用できます。毎日なんらかの講座やワークショップも開催されているので、是非チェックしてみてください。

★ココに注目!
2階のOne’MAXは、東急ハンズやLOFTをギュっと凝縮したようなお店で、プレゼント選びに重宝します。コスメやインテリア雑貨も充実。
3階にある有料の室内遊園地 US KIDS LAND では、天候を気にすることなく子どもを思いっきり遊ばせることができます。パパやおじいちゃんおばあちゃんに子どもを見てもらっている間、ママは1人で映画やリラクゼーションサロン、ショッピングを楽しむなんて使い方もできそうですね。

▶情報
ダイユーエイトMAX
営業時間 10:00~21:00(映画館・AOZは異なる)
休館日 なし(年中無休 一部店舗を除く)
駐車場 2時間無料、以降30分120円(利用サービスに応じて割引あり)
公式サイト https://www.daiyu8.co.jp/max/index.html

⑤福島市子どもの夢をはぐくむ施設こむこむ

福島駅東口から徒歩5分ほどの場所に位置する教育文化複合施設。絵本や児童書を集めた子どもライブラリー、赤ちゃんや小さい子どもが遊べる広場や学びのフロア、プラネタリウム、遊びながら学べる体験型常設展示・企画展示など盛りだくさん。

★ココに注目!
プラネタリウムは子ども向けと侮るなかれ。初めての赤ちゃんでも楽しめる短時間のプログラムや、妊婦さん向けのもの、19時からお仕事帰りの方向けのものなど様々あります。
私もお仕事あとのプラネタリウムは何度か観に行きましたが、楽器の演奏とのコラボレーションだったり、季節でテーマが変わったりして、飽きずに何度でも楽しめるよう工夫がされています。大人も時間を忘れて空をぼーっと眺める、そんな時間がたまにあってもいいですよね。

▶情報
福島市子どもの夢をはぐくむ施設こむこむ
開館時間 9:30~19:00
休館日 毎週火曜日
駐車場 なし(身障者用は2台あり)
公式サイト https://www.city.fukushima.fukushima.jp/comcom/

新幹線や長距離バスの発着口、西口は落ち着いた環境で観光客や出張客などにも便利

東口が市内外への玄関口だとすると、西口は新幹線改札や大型バスプールがあり、長距離移動の発着口というイメージ。飯坂、土湯、高湯などの温泉宿への送迎バスも多くみられます。
周辺には高層マンションやアパート・団地などが多く建っており、住宅街にほど近い駅口です。

⑥福島駅西口パワーシティPivot(ピボット)

ピボットは専門店街と食品館に分かれています。食品館は生鮮食品、雑貨、鮮魚店、精肉店、青果など一通り揃います。オーガニック製品や高級志向のものなど、普通のスーパーでは売っていない商品も多くみられます。
専門店街はフィットネスジム、書店、ゲームセンター、100円均一ショップ、花屋、ファーストフード店、ドラッグストア、飲食店、クリニック、美容院、スーパー銭湯など、多様なジャンルのお店やサービスが一堂に会す施設です。

★ココに注目!
ピボット食品館内、お弁当とお惣菜のお店 ごちそう館では、18:30すぎになると半額セールが始まります。それをお目当てにたくさんの人が集まり、どのレジも行列ができるほど!ボリューム満点、濃いめの味付けでご飯がすすむお惣菜やお弁当。お時間の合う方はぜひ一度お試しください。
個人的には鮮魚コーナーもおすすめ。品揃えが豊富で、お惣菜は旬の魚介のフライや焼き物を手軽に楽しめますし、お寿司は新鮮なのにリーズナブルでおいしいですよ。

▶情報
福島駅西口パワーシティPivot(ピボット)
営業時間 10:00~20:00(一部店舗を除く)
休館日 1月1日、9月第二水曜日(一部店舗を除く)
駐車場 最初の30分無料 合計1500円以上の利用で1時間半無料 (そのほか店舗・サービス利用に応じて無料措置あり)
公式サイト https://www.livit.jregroup.ne.jp/pivot/fukushima

⑦コラッセふくしま

福島駅西口からは徒歩3分ほど。福島県観光物産館、観光案内所、図書館、市役所支所、福島県パスポートセンターなどからなる複合施設です。
展示会や就職活動セミナーなどのイベント会場や、選挙の期日前投票所、確定申告の申告書作成会場などとしても利用されます。

★ココに注目!
県外からのお客さんが来た時は、福島県観光物産館へ必ずと言っていいほど案内します。福島から地元へ帰省する時のお土産選びにも◎。
2017年大幅にリニューアルされ、今まで以上に魅力的な物産館になりました。約3,000種類の品揃えがあり、お土産の試食や日本酒の試飲もできるのでとても喜ばれます。福島の日本酒には特に力を入れており、2019年2月現在、なんとその数約54蔵元から約900種類とのこと。(新酒の時期や夏季など、季節よって種類は増減するそうです。)
また、無料で利用できる12階の展望ラウンジも観光客に喜ばれるスポット。ベンチもあるので、お土産を買った後に休憩がてら訪れてみるのもいいかもしれません。晴れた日は福島市内を一望でき、夜景スポットとしても有名です。(21時まで開放)
かなり近くで東北・山形新幹線の発着を見ることができるので鉄道好きの方にもおすすめですよ。

▶情報
コラッセふくしま
営業時間 8:00~21:00 (施設により異なる)
定休日 あり 施設により異なる(展望ラウンジ・観光物産館は無休)
駐車場 最初の30分無料 以降30分100円 ※福島県観光物産館は利用金額に応じて割引あり
公式サイト コラッセふくしま http://www.corasse.com/
福島県観光物産館 http://www.tif.ne.jp/bussan/bussankan/index.html

⑧イトーヨーカドー福島店

福島駅西口を出ると左手にすぐ見えます。生鮮食品から服飾・雑貨・ホビー用品まで生活必需品はすべてここで買うことができるといっても過言ではありません。フードコートや飲食店も充実しているので、朝から夜まで人の賑わいが絶えません。駅前で21時までスーパーが開いているのが助かるという声も多数聞かれます。

★ココに注目!
3階ヨークカルチャーセンター福島では、学習系・運動系・手芸や楽器レッスンなど、多種多様な講座を受けることができます。講座を受ける方はなんと駐車場が5時間無料!2019年2月現在、子どもからシニアまで幅広い年代に向けた250以上の講座が募集中です。
子ども向け講座は、定番のバレエや音楽、書道、そろばんの他、人気のプログラミング教室や親子で参加できるダンスレッスンなども。送迎ついでに買い物もできて便利なので、お子様の習い事をお探しの方は一度チェックしてみては?

▶情報
イトーヨーカドー福島店
営業時間 10:00~21:00(一部店舗を除く)土日祝は9:00開店
定休日 年中無休
駐車場 最初の2時間無料、以降20分毎100円(利用金額に応じて割引あり)
公式サイト http://blog.itoyokado.co.jp/shop/123/
ヨークカルチャーセンター福島 http://www.culture.gr.jp/detail/fukusima/index.html

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回ご紹介したもの以外にも、福島駅周辺には魅力的な施設や場所がまだまだたくさんあります。
福島駅周辺を攻略すれば、福島市での生活がぐっと豊かなものになるでしょう!
お気に入りのお店が見つかったり、新しい発見があるかもしれませんので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

関連記事

記事を探す

PageTop