暮らす

台風19号・福島県内の状況について(10/13)(Bridge for Fukushima×tenten共同プロジェクト)

暮らす

皆様、昨夜の台風被害大丈夫でしたか。
鳴り続く避難警告音に毎回ビクビクしながら、避難された方、自宅待機された方などそれぞれの対応があったと思います。
特に私たち転入女性はどこに避難すればいいのか、誰にその情報を聞いたらいいのか、相談したらいいのか不安は大きかったと思います。

そして一夜明け、各地の被害が報道されています。
しかし、まとまった被害状況がなかなか把握できません。
このページでは東日本大震災で緊急支援を行った一般社団法人Bridge for Fukushima(以下BFF)と共同で福島県内(主に福島市内)の被害状況をまとめていきます。
情報は入手次第、追加で掲載していきます。
※あくまで被害が大きな地域を中心にアップしています。被害が少ない地域もございます。

またTwitterで#空ネットでもリアルタイムの状況が確認できます。

写真、情報提供はBFF代表伴場賢一さん、tentenの転入女性コミュニティメンバーからです。

福島市内

地域名などはこちらのtenten mapを参考にして下さい。

福島市郷野目地区(10/13  9:40現在)

福島第一中学校の対岸、115号線と4号線の間が浸水してこのような状態です。
福島インターから4号線に抜ける道路は、新幹線の高架橋手前で通行止めです。 

福島市岡部地区(10/13  10:50現在)

みそ壱と言うラーメン屋さんの南側、くるみ川が氾濫し冠水。
10数件の家が浸水したが人的被害は無い模様。ただビニールハウスが大きく被害を受けている。

福島市鳥谷野橋付近・濁川沿い(10/13朝)

福島市中心部稲荷神社例大祭(10/13 10:00現在)

子どもの御神輿を予定通り実施。11:00~露店の出店も行うそうです。
https://www.fukushima-inari.com/information/1445.html

伊達市内

伊達市梁川地区(10/13 7:30現在)

梁川市中心部が浸水しています。梁川小学校は浸水していないとのこと。

上記同場所(10/13 16:15現在)

排水作業が完了して通行可能ですが、信号機は止まったままで交通整理もされてない状況。

伊達市梁川町五十沢地区(10/13 13:30現在)

梁川橋手前に通行止めの表示ありますが五十沢郵便局までは通れます。
そこから先は完全通行止めです。

伊達市梁川町西塩野川地区(10/13 13:40現在)

地区一体で浸水被害のため消防が救出活動中です。

二本松市内

国道4号線安達ケ原入り口(10/13 15:10現在)

かなり水は引いたらしいが、まだ少し水が残っています。浄水場もあと50センチほどで水没していたらしい。

 

本宮市内

本宮市駅前中条地区(10/13 10:00現在)


上記同場所(10/13 14:30現在)

本宮市新本宮舘(10/13 13:45現在)

安達太良川と阿武隈川の合流地点付近。
阿武隈川から4号線にかけて一体が浸水しています。
阿武隈川の流れがまだ早いことから、徐々に浸水の量は減っているものの、未だ効かない様子。
地区全体で停電が起こっており、ジェネレーターによる発電の匂いが充満。
みずいろ公園の園庭も浸水、川の向かいのヨークベニマルも浸水。

郡山市内

郡山市古川地区・阿武隈川沿い(10/13 13:00現在)

昨夜は内環状線と東部幹線が合流する交差点付近が冠水していましたが、今は水は引いて道路は乾いています。

郡山市赤木町(10/13 9:00)

アパートの1Fまで浸水。13:00現在でも水は引かず、現在もボートで救助隊が活動している。
近くの赤木小学校も浸水し、15日(火)は休校が決定。

 

高速道路の通行止め(10/13 14:00現在)

福島県内は以下で通行止めになっています。
常磐道:南相馬IC~仙台東IC

https://www.e-nexco.co.jp/

関連記事

記事を探す

PageTop