暮らす繋がる

郡山で開催された開成マルシェに行ってみたら、お腹も心も満たされた!福島の魅力が詰まった、開成マルシェに行ってみよう!

県中
郡山市

郡山で定期的に開催されている開成マルシェをご存知ですか?
私は福島県に移住してきて3年ですが、これまでその名を耳にしたことはあっても足を運んだことがなく、一度行ってみたい!と思っていました。
そこで、7月に開催されたマルシェに行ってきたので、その時の様子をレポートします。
主催者の方に、マルシェに参加する時に知っておきたい楽しみ方も聞いてきました。

開成マルシェは福島の旬を味わえる、県内の良い物が勢ぞろい!

開成マルシェは東日本大震災後に、生産者を応援しようという思いから始まりました。
福島の食の復興をめざして設立された「一般社団法人 食大学」が中心となって2014年から始まり、2020年となった今では5月から11月の第4土曜日、12月の第2土曜日に開催されています。会場は郡山市の開成柏屋、中庭ポケットガーデンで、10時~15時の開催です。
福島県内の生産者が直接会場に集まり商品を販売するスタイルで、農産物をはじめ海苔などの水産物加工品、パンやお茶などが販売されます。季節毎に出店する果樹農家の旬の食材もこのマルシェの目玉です。毎回約10~13店舗が出店しています。
また、なめこなどの通年で販売している食材もスーパーでは買えないような新鮮なものが買えるのも魅力です。

▲会場は木々に囲まれていて吹き抜ける風が心地よい

知らずに行くのはもったいない!主催者おすすめの楽しみ方を参考にマルシェを堪能しよう!

7/25(土)に開催された開成マルシェに参加した際に、「一般社団法人 食大学」の石井さんにマルシェを楽しむポイントを伺いました。石井さんはマルシェの活動を続ける中で、今まで知らなかった生産者や商品に出会う事ができたそう。福島県に住んでいる人にもっと地域の魅力を知ってもらいたいという思いを抱いています。
石井さんに教えていただいたポイントは以下の3つ。ポイントを参考にマルシェを味わってきたので、その様子をご紹介します。

①福島県各地から集まった生産者と話をしてみて、知られていない福島の魅力を知ろう。
②マルシェに来たら会場隣のレストラン「BestTable」で食事を楽しもう。
③パン屋さんなど気になるお店があったら実際に店舗に足を運んでみよう。

福島県は素晴らしい食材の宝庫だと実感。福島県に住んでいる間に食べておきたい食材ばかり。

「鈴木農場」の野菜は朝一番に!
郡山で年間約300品種もの野菜を栽培している「鈴木農場」。その他に米の栽培も行っており、主に鈴木農場直売所で販売されています。直売所では野菜の種や苗も買えるとの事。農場主の鈴木さんは、郡山ブランド野菜協議会の会長をされていて、2003年から郡山の風土にあったブランド野菜づくりに取り組んでいます。マルシェでも厳選されたブランド野菜が並ぶときもあるそう。
この日は、ブースの手前に旬のトウモロコシがズラリと並べられていました。その他に玉ねぎやズッキーニなども売られていて、私はトウモロコシと玉ねぎを購入。玉ねぎはサラダに合うような甘い品種が売られていて、「スライスしたらそのまま、水にさらさずに皿に盛って食べてね」とアドバイスを頂きました。その野菜の調理法を直接聞けるのはマルシェの醍醐味ですよね。
ですがこの「鈴木農場」の野菜を購入したい場合、一つだけ注意して欲しい事があります。それは、朝一番のなるべく早い時間帯に行く事です。
私は少し出遅れながらもマルシェ会場に到着。真っ先に「鈴木農場」のブースを見に行きましたが、既に売り切れの野菜もありました。それだけ人気の野菜であると実感しました。皆さんに全ての野菜を紹介できないのがとても残念ですが、実際に自分の目でお気に入りの野菜を見つけてくださいね。

▲鈴木農場・郡山ブランド野菜協議会の野菜たち

「鈴木醤油店」の醤油は丁寧に時間をかけて作られていた
天栄村で6代続く「鈴木醤油店」。3年もの歳月をかけ木桶で作った醤油が看板商品で、原材料も大豆、小麦、塩のみで添加物や保存料を一切使用していないとのこと。「麹を作る期間は納豆を一切食べない」など生産者の生活も知ることができ、醤油の使い分けなども教えてもらいました。
福島県は各地に日本酒の蔵元があります。私は蔵見学などをよくしていたので「鈴木醤油店」の醤油の蔵も見学できるのか聞いてみたところ、「麹を仕込む寒い冬季以外であれば見ることができますよ!」と快く答えてもらいました。木桶でじっくり作られる様子を今度は実際に見てみたいです。

▲醤油の他に味噌も販売

・会津坂下町で安心・安全な卵を生産する「やますけ農園」

▲この日は双子の卵もありました。(真ん中の一回り大きい卵)

「やますけ農園」の農場主山口さんは、長年海外で多忙な毎日を過ごす中、家族との時間をもっと大切にしたいと一心発起。山口さんが幼い頃育った会津坂下町で、養鶏を始めました。身近にいる大切な人に安心して食べてもらえる卵を作るために、こだわり抜いた鶏の飼育方法を実践されています。鶏たちを平飼いにしてのびのびと動ける環境にし、餌もお米、そば、大豆など地元で採れたものを与えているそう。子どもの卵アレルギーの一因となるような添加物などは一切与えていないのだとか。鶏が食べる餌の影響で「やますけ農園」の卵は市販のものより黄身の色が薄いのが特徴で、白身の甘みを味わって欲しいとのアドバイスをいただきました。

そこで、マルシェで販売されていた「郡山プレミアム米ASAKAMAI887」と「やますけ農園」、「鈴木醤油店」、「郡山島田海苔店」の商品をそれぞれ購入し、その場で即席卵かけごはんを作っていただきました。卵を白身と黄身に分けて盛り付けたのは、「やますけ農園」おすすめの白身を味わう食べ方です。
これまで白身だけを味わって食べたことがなかったので、すごく新鮮で面白い食べ方でした。

地元郡山の食材を使っているレストラン「BestTable」で新鮮野菜を実食!

マルシェ会場の隣にある旬のベジカフェバル「BestTable」。こちらでは地産地消を目指し、地元郡山などで採れた新鮮野菜を料理にふんだんに使用しています。マルシェに出店していた「鈴木農場」の野菜も使用。実際に野菜を味わってからマルシェで購入できるのは嬉しいですよね。
ランチメニューには、朝どれ野菜のサラダプレートや週替わりのミートランチ、パスタランチ、更には変わり種でベトナム料理のフォーなどがありました。ランチメニューには全てサラダがついているので、どのメニューを選んでも新鮮野菜を味わうことができます。
店にはテーブル席やカウンター席、オープンデッキもありました。オープンデッキは緑に囲まれて開放感あふれる席で、会話が弾みそうな雰囲気です。マルシェに来たらぜひ一度、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

▲私がランチで選んだ郡山産の米粉を使った生麺のフォー

新型コロナウイルス感染症の対策について

今年は新型コロナウイルスによりいろいろなイベントが中止になっていますが、2020年8月現在、開成マルシェは感染症対策が取られた状況で開催されています。私が参加した際も会場入口にはアルコール消毒が設置されていて、販売者は皆さんマスクを着用していました。
感染状況に応じて店舗数などは調整していくとのことだったので、詳しい感染症対策などについては食大学のホームページやFacebookでご確認ください。

まとめ

海外旅行に行くとマルシェに必ずと行っていいほど立ち寄る、マルシェ好きの私。その土地の食べ物を知り、生産者と会話をすることでまるで自分もその土地に溶け込んでいるかのように感じるのが、マルシェの魅力だと思います。
マルシェに参加して郡山や福島県の人々の暮らしぶりに触れられて、ますます福島県に興味が湧きました。なにより福島県の生産者との出会いが、今後の福島での食生活に彩りを与えてくれそうだと感じました。転入してきて間もない方にはぜひ一度足を運んでもらいたいです。
マルシェでは今回ご紹介したほかにも出店者さんがいますので、食大学のホームページやFacebookをチェックしてみてください。

また、開成マルシェと同じ出店者さんが、10月に開催される表参道マルシェにも出店します。表参道マルシェは郡山駅から徒歩で行ける距離で開催されるので、そちらも合わせてお出かけしてみるのはいかがでしょうか?

 

 

2020年マルシェスケジュール
開成マルシェ
会場:開成柏屋 中庭ポケットガーデン
日時:8/22(土)9/26(土)10/24(土)11/28(土)12/12(土)
いずれも10:00~15:00
アクセス:郡山駅前のバスターミナルで9番線市役所経由10分。「市役所」で下車すると便利です。
駐車場:開成柏屋の駐車場もしくは郡山市役所の駐車場

表参道マルシェ
会場:郡山表参道(郡山市中町・郡山ビューホテルアネックス南側)
日時:10/11(日)11:00~15:00
アクセス:郡山駅西口駅前広場から徒歩5分。郡山ビューホテルアネックスが目印。
駐車場:近郊の有料駐車場をご利用ください。

一般社団法人 食大学
HP:http://www.caan.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/caan.jp
マルシェの出店者情報や悪天中止等の情報が記載されるのでご確認をお願いします。

BestTable
営業時間:ランチ11:00~14:30(ラストオーダー14:00)ディナー17:30~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:火曜日
個室:テーブル個室あり(20名様用)
駐車場:開成柏屋の駐車場もしくはBestTableの専用駐車場(写真参照)
住所:福島県郡山市朝日1-14-1
Tel:024-983-3129
HP:https://besttable.gorp.jp

開成柏屋
住所:福島県郡山市朝日1-13-5
営業時間:9:00~19:00
Tel:024-922-5533
HP:https://www.usukawa.co.jp/shop/kaisei/

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

関連記事

記事を探す

PageTop