子育て 暮らす

家族で楽しめる!県内初の道の駅でいちご狩り!「伊達の郷りょうぜん」のいちご狩りに行ってみた!

福島市

年明けから冷え込みが激しくなり、福島の冬の厳しさを痛感しておりますが、やってきました、いちごの季節!!!

みずみずしくて甘酸っぱいいちご。
考えるだけでよだれがでちゃいます。
この季節を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?
我が家も家族で大好物なので、毎年いちご狩りへ出掛けています。
くだものが美味しい福島ですが、いちごも絶品!

そして今年、県内初となる道の駅でのいちご狩りがスタートした場所があるんです!
昨年春にオープンした道の駅「伊達の郷 りょうぜん」でのいちご狩り。
今回はこちらをご紹介します。

道の駅「伊達の郷 りょうぜん」から徒歩5分でのいちご狩りが楽しめる!

福島市内から車で40分程の場所、伊達市霊山町にある道の駅「伊達の郷 りょうぜん」。
こちらの道の駅は昨年春にオープンし、食事やお土産品が充実していることもあって大変人気の観光地となっています。
その道の駅「伊達の郷 りょうぜん」の東側でいちご狩りが今年、1月13日からスタートしました!
霊山町と言ったら「いちご」というほど、いちご栽培農家が多い地域なのだそう。
これはどんな美味しさのいちごが食べれるのか、期待度アップ~!

わくわくで道の駅で受付を済ませたら、いちご狩り会場はさらに車で2分、徒歩5分の距離の場所にあります。
道の駅第二駐車場の向かい側が会場です。
会場にトイレはないので、道の駅で済ませておくと安心です。
会場までの行き方は道の駅で教えてもらえますし、道路の途中に案内の看板も出ているので、すぐに到着!

いちご狩りハウスは3棟。

中はゆったりした作り。
通常のいちご狩りよりも栽培棚を1列少なくし、通路を広くしているそうです。
ベビーカーや車いすも通れますね。
子供連れでものびのび楽しめるのは、とても嬉しいです。

そしてお目当てのいちごの品種は5種類!
とちおとめ、ふくはる香、もういっこ、紅ほっぺ、おいCベリー。
日本を代表する鮮やかな赤色と大きくて甘さの多いとちおとめ、お隣宮城県産の品種のもういっこなど人気の品種がそろっています。

もちろん、福島県産の品種「ふくはる香」もありました!
私は福島県産の品種があることを知りませんでしたが、さすが果物の盛んな福島です、いちごにも力を入れているのですね~!
このふくはる香は糖度が高く、ほどよい酸味もあるいちごで「ふくしまの春の息吹と甘い香りを届けたい」という思いが込められているそうです。

もう一種、初体験だったのがおいCベリー。
こちらの品種はその名の通り、ビタミンCが豊富!
ビタミンCが他の品種の約1.3倍~1.6倍で、たった7粒で1日分のビタミンCを摂ることが出来るほどだそうです。
食べて美味しく、健康・美容にも良いなんて、女子にはたまりません!

今年は例年よりも気温が低く色付きが遅いのだそうですが(いちご狩り開園状況にも影響が出ています。詳しくは以下を参照下さい。)、形も艶も良くて美味しそう!
実際、とてもあまくてジューシー!
70個も食べたお客さんもいるとか!
高設栽培なので、しゃがむことなく立ったまま楽しめるのも嬉しい!
手を伸ばせば子どもも届く高さです。

コンデンスミルクも最初に貰えますが、沢山使いたい方は持ち込みもOK!
時間も45分間の食べ放題なので、小さなお子様連れでもおなか一杯になるまで過ごせるのではないでしょうか?

そして、なんと、いちご狩りハウスの隣にはさくらんぼ狩りのハウスが準備中でした!
これから苗を植えていくそう。
今は使用されていない農地を活用して地域の活性化を目指しているそうです。
周囲にはぶどう、ブルーベリーなどのくだもの狩りを増やす計画もあるそうなので、これからが楽しみですね!

*先ほども少し触れましたが、今年は例年よりも冷え込みが厳しいことでいちごの色付きが遅れているそう。加えて、いちご狩りが予想以上の人気で、いちごの生育が追いつかないほどだとか。
天候・生育状況によって休園、受付を早く終了する場合があります。
また、他の農園へ場所が変更になることもあるようなので、その場合は車いすやベビーカー利用の可否が変わりますので、事前に確認することをおすすめします。
予約ではなく、先着順での受付です。(一日の受付可能人数には限りがあり、その人数はいちごの生育状況によって異なります。)
休日は受付時間前から列ができることもあるそう。
いちご狩りはぜひ早目に足を運んでみてください。

いちご狩りのお土産は道の駅「伊達の郷 りょうぜん」で!

いちご狩りでおなか一杯食べたのに、お土産も買って帰りたくなってしまいます。
そんなときは道の駅「伊達の郷 りょうぜん」へ!

いちご狩り農家さんのいちごをはじめ、霊山町で栽培されたいちごが販売されています。
真っ赤に熟したいちごは、家で楽しむのにぴったり!

加工品も充実!
道の駅限定品は地元のいちごを使用していて、味も抜群!イチ押しです。
贅沢に霊山町のいちご(とちおとめ)を使用したサイダーは、店員さんオススメの一品。

人気のクランチチョコはいちごチョコの甘酸っぱさが絶妙で、食べる手が止まらなくなります。

1月27日からは福島学院大学の学生と共同開発したパンも発売。

いちご尽くしを楽しめますよ~!

まとめ

道の駅と一緒に楽しめるいちご狩り、いかがでしょうか?
くだもの狩りに加えて、休憩やお土産も満喫できる、寒い冬のオススメお出かけスポット。
ぜひ、家族と、友達と足を運んでみてください。

▶株式会社 りょうぜん 結(ゆい)
・いちご狩り
所在地:福島県伊達市霊山町下小国字桜町3-1
TEL:090-1063-8489(清野)
受付:道の駅「伊達の郷 りょうぜん」(総合カウンター)
営業時間:10時~14時30分
定休日:水・木曜日
価格:小学生以上1,600円(税込)、未就学児 1,100円(税込)、3歳未満 無料
*45分間食べ放題
*雨天可能
*ベビーカー、車いす可能(生育状況によって会場は変更の場合があるので事前にご確認ください)
*予約不要(先着順)
*人数に限りがあります。
*1月13日~6月上旬まで開催予定
*天候・生育状況によって開催できない場合があります。事前にお問い合わせください。
*トイレはありません。道の駅をご利用下さい。
http://michinoeki-datenosato-ryozen.jp/

【その他のいちご狩りスポット】
福島には人気のいちご狩りがたくさんあるので参考までにご紹介します。
色々食べ比べるのも楽しみ方の一つですよね。

▶相馬市和田観光苺組合
福島県でいちご狩りと言えばここ!というほど有名ないちご園。
事前予約でバーベキューも一緒に楽しめます。(バーベキューは要予約)
新鮮な朝採りいちごの販売を直売所で行っており、こちらも人気。
所在地:福島県相馬市和田字下柴迫94 TEL/FAX 0244-36-5535
受付時間:10時~16時
*1月13日~5月31日まで開催予定。
*価格は時期によって異なります。
*団体は要事前予約。
*個人は先着順。
http://blog.wadakanko-ichigo.jp/

▶四季の里 いちご園
2019年にベンチの棚を100センチにリニューアル!
HPにはお得なクーポンがあります。
所在地:福島県福島市荒井字水林21-2
TEL&FAX:024-593-5715
受付時間:10時~15時30分
*1月12日~5月下旬まで開催予定。(4月10日までは土・日開催)
*いちごがなくなり次第終了。天候・生育状況によって開催できない場合があります。
*価格は時期によって異なります。
http://www.ichigoen.jp/

▶安兵(あんびょう)いちご園
高設(約80cm)栽培で有機栽培、子どもも採りやすい高さ!
住所:福島市下飯坂字宮前9
Googleマップはこちら≫
TEL:024-553-2945
受付時間:9時30分~13時30分
料金:大人(中学生以上)1,400円、 小人(6才~小学生)1,000円、 幼児(3才~5才)700円
*要事前予約
*臨時休園あり
*生育状況によって早く受付を終了する場合があります。
*1月10日~6月10日頃まで開催予定。
駐車場:大型3台、普通車10台
トイレ:有(障がい者用トイレ:無)
車いすでの狩取り:可能
雨天時の狩取り:可能

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

関連記事

記事を探す

PageTop