暮らす

器材は近所のスーパーで無料調達!福島の秋の鉄板、芋煮会を気軽に楽しもう!

暮らす

突然ですが、芋煮会って参加したことありますか?
晴天の秋空をバックに、給食のおばさんが使うような大きな鍋を囲んでアツアツの芋煮を頬張る…想像するだけでよだれが出てきそうです(笑)
今回はそんな芋煮会を家族や友人単位で気軽に楽しむ方法をご紹介します!

そもそも芋煮会って何?

芋煮会とは、福島・山形・宮城の内陸部を中心に広く親しまれている秋の恒例行事で、文字通り「みんなで芋煮を作って食べましょう」の会です。
春のお花見と同じ感覚で、職場・サークル・町内会・友人同士など様々なコミュニティ内の親睦を深めるために行われています。
BBQを兼ねて開催されることも多く、秋になると芋煮会スポットの河川敷は普段の静けさが嘘のよう。
特に9月後半~10月の週末は、朝から場所の取り合いになるほど賑わいます。
芋煮の味は地域や家庭によっても異なりますが、福島の場合、味噌ベースの汁に具材は里芋・豚肉・こんにゃく・しめじ・ねぎを入れるのが一般的なようです。
ちなみに我が家の芋煮は山形で主流の醤油ベース×牛肉(ほかの具材は同じ)です。
最近ではスーパーや観光物産館などで芋煮セットや芋煮専用のだし醬油も販売されているので、味比べを兼ねてご家庭でも作ってみてくださいね。

超手軽!芋煮会当日は手ぶらでヨークベニマルに直行すべし

芋煮会はやりたいけれど、芋煮会用の大鍋やBBQ用の器具は持っていないし、買うのはちょっと…と億劫がっているそこのあなた!
安心してください。
ローカルスーパー・ヨークベニマルでは、一年を通して鍋や鉄板、コンロ、お玉などの器材の無料貸出サービスを行っています。
併せて芋煮の具材やBBQ用のお肉、飲み物、炭などを購入すれば、あっという間に芋煮会の準備完了!この手軽さ、利用しない手はありませんよね。
芋煮を作るためのかまども河川敷にある大きめの石を拾って並べる現地調達スタイルで。
運が良ければ前回の利用者が残した石のかまどがそのままになっていることもあるので、要チェックですよ。
そういえば、私が去年参加した芋煮会では、芋煮が汁物だからか焼きおにぎりが大人気でした。アウトドアっぽく、手作りかまどを使って飯盒炊飯に挑戦するのも良いかもしれませんね。
なおベニマルのレンタル器材の数には限りがあるので、特に芋煮会シーズン中は早めに予約しておくことをおすすめします。

家族連れにおすすめ!JR福島駅からも徒歩圏内のさくらづつみ公園

器材と具材が揃ったら、場所取り係の友人たちと現地合流して早速芋煮会のスタートです!
特に遊びざかりのお子様がいらっしゃる方には、福島市の中心地に近い荒川さくらづつみ公園の河川敷がおすすめ!
芋煮ができあがるまでの間、子どもたちは河川敷や公園で思いっきり遊べますし、近所にコンビニやスーパー、ドラッグストア、西松屋があるのもポイント高いですよね。
施設使用料は駐車場を含めて無料!場所さえ空いていれば、河川敷に直接駐車しても良いようです。
但し、後片付けやゴミ処理は自己責任でお願いします。

まとめ

さあみなさん、福島の秋の醍醐味、芋煮会を楽しむ準備はできたでしょうか?
手ぶらで近所のヨークベニマルへ行き器材・具材を調達、駅からもアクセス抜群のさくらづつみ公園河川敷で芋煮会を開催。
芋煮会ってこんなに手軽かつ気軽に開催できるのです!
今年の秋の週末は、ぜひとも芋煮会のために早めにスケジュールをおさえてくださいね!

▶荒川さくらづつみ公園
住所:福島市八木田字井戸上13-6 外
URL:https://www.f-kankou.jp/kankou-karakawa-sakurazutsumi-park/

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

FOLLOW

イベント情報や福島での暮らしに役立つ情報の配信しています。
福島転入女性のコミュニティーに参加しませんか?

関連記事

記事を探す

PageTop