食べる買う福島に暮らしている方へ

福島の桃をお得に購入したいひと必見! ~中通り北部の伊達市・桑折町でおすすめの直売所5選~

福島市
県北
伊達市

福島で夏のくだものと言えば桃。福島の桃は甘くて、果肉が締まってジューシーです。時期になると家庭用や贈答用の桃をどこで購入するか迷う人はいませんか?私は福島に住んでからお得に桃が購入できる直売所の存在を知りました。

直売所では贈答用の桃も購入できますが、規格外で出荷されない家庭用の桃が、 格安で販売されています。

そこで今回は桃の産地として有名な福島県中通り北部の伊達市、桑折町でお得に桃が購入できる直売所を5つ紹介します。

▲今回紹介する直売所の位置関係
(ライター:神村自作の地図です)

県内最大級の直売所!JAふくしま未来みらい百彩館んめ~べ(伊達市)

国道4号線を福島市から北上し、伊達市に入ってすぐの場所にある「んめ~べ」は、店舗も駐車場も広く、地元の農作物や加工品、お土産物など品ぞろえが豊富なJAの直売所です。オープンして13年、来場者数は350万人に達する人気店。

桃の時期になると、生産者が直接持ち込む家庭用の桃や贈答用の桃を求める客で混み合います。店内ではゆうパックや宅急便の発送も可能なので便利。贈答用の桃は、インターネットや店内のチラシで事前に予約販売もしています。

店内にあるカフェではアイスを食べたり桃のジュースを飲んだりできるので家族連れにもおすすめです。

桃の時期:7月上旬~9月下旬頃(※1)
住所:伊達市雪車町19
営業時間:9:00~17:00
定休日:12/31~1/4、毎月第一水曜日(5・8・9・1月除く)(※2)
電話番号:024-551-2223
支払い:現金・クレジットカード
駐車場:あり
WEB(JAふくしま未来):https://www.ja-f-mirai.or.jp/life/?id=150

アットホームな直売所あたご(伊達市)

JAふくしま未来伊達営農センター脇にある直売所「あたご」は、小さくこじんまりした直売所です。店内には生産者たちの写真が飾られてアットホーム。店頭には、桃の品種ごとの入荷状況や当日入荷された野菜や果物の完売情報が手書きで掲示されています。

桃の最盛期には混雑するため整理券を配布することもあり、オープン前から並ぶことがあります。傷などで規格外となった家庭用の桃や柔らかめの桃が茶箱で格安に販売されます。

お店の人から桃や農産物の特徴などについて教えてもらえるのも嬉しいポイント。桃は福島県オリジナル品種「あかつき」はもちろん、「まどか」や「幸茜」といった品種もおすすめとのことです。生産者によって栽培品種や出荷時期がちがうので食べ比べてお気に入りの桃を見つけるのも良いですね。

桃の時期:7月上旬~9月中旬頃(※1)
住所:伊達市箱崎字東1
営業時間:9:00~15:00(4月~11月)9:30~15:00(12月~3月)
定休日:月曜日・年末年始(桃の時期は無休の場合があります。)(※2)
支払い:現金のみ
駐車場:あり
WEB(伊達市産業部農政課):https://www.city.fukushima-date.lg.jp/site/genki-date/29769.html

駅近くでアクセスが便利! JAふくしま未来農産物直売所こらんしょ市場(伊達市)

伊達市にある阿武隈急行「保原駅」を出て左手すぐ、アクセス抜群の直売所が「こらんしょ市場」です。電車利用の人はもちろん、車の人も東北中央自動車道の伊達中央ICから約5分と交通の便が良い直売所です。

農家が直接持参する家庭用の桃を中心に販売。少量ですが贈答用・宅配用の桃も取り扱っています。

桃のほかにも、おいしくて新鮮なトマトや種類の多い切り花も人気。桃やトマトを求めて朝から列ができ午前中には売り切れることもあります。電車で小旅行気分を味わいながら買い物に行くのも楽しいです。

桃の時期:7月中旬~8月中旬頃(※1)
住所:伊達市保原町字下野崎5-1
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日・年末年始・お盆・偶数月の年金支給日(※2)
電話番号:024-575-3859
支払い:現金のみ
駐車場:あり
WEB(伊達市産業部農政課):https://www.city.fukushima-date.lg.jp/site/genki-date/29772.html

献上桃で有名な桑折町の桃が買える!JAふくしま未来農産物直売所桑折フレッシュBOX(桑折町)

桑折町にある「桑折フレッシュBOX」は、国道4号線沿いにある献上桃の郷の看板が目印のJA直売所です。

桃の最盛期には、敷地内の3カ所で桃を販売しています。直売所の向かい側の外ではJAで光センサー糖度を測られた贈答用の桃、直売所横の外ではJAから出た規格外の家庭用の桃、直売所入り口では農家が直接持ち込んだ家庭用の桃が販売されています。

一番人気はJAから出た規格外の家庭用桃の茶箱販売。直売所横の日よけのある通路に列ができ規格外の桃が出てくるのを待つため、出荷が少ない時は待ち時間が長くなります。敷地内では贈答用の桃の配送手続きが可能。混雑時は行列ができるので、暑さ対策をしていくと良いですね。

桃の時期:7月上旬~9月下旬頃(※1)
住所:伊達郡桑折町舘28
営業時間:9:00~15:00(9月~6月)8:30~17:00(7月~8月)桃の時期は8:30から営業の場合があります。(※2)
定休日:日曜祝祭日(1月~5月)、年末年始
支払い:現金のみ
電話番号:024-582-2301
駐車場:あり
WEB(福島県観光交流局観光交流課):https://www.tif.ne.jp/fuku-gt/guide.html?id=93

県外からも訪れる人が多い!伊達果実農産物直売所だてかベジフル

桑折町にある「だてかベジフル」は、国道4号線沿いのセブンイレブン近くにある直売所です。桑折町近辺の桃を取り扱っています。

桃の時期になると店頭では家庭用の茶箱を販売。農家が直接桃を持参するため、贈答用の桃もありますが販売量や品種は日によって違います。混雑時には、入荷量によって販売制限がある場合も。今年からは整理券配布ではなく、店頭で列に並ぶように変わるのでご注意ください。

桃の入荷や販売状況をTwitterに掲載しているので、事前にチェックするのがおすすめです。

桃の時期:6月下旬~9月下旬頃(※1)
住所:伊達郡桑折町谷地南9-1
営業時間:9:00~16:30桃の時期は8:30から営業。時期によって営業時間が違います。(※2)
定休日:年末年始
支払い:現金のみ
電話番号:024-582-4560
駐車場:あり
WEB(福島県観光交流局観光交流課):https://www.tif.ne.jp/fuku-gt/guide.html?id=95
Twitter:https://twitter.com/datekabejifuru

※1 桃の販売時期は、気候などで変わります。気候が良ければ出荷も早くなり、今年(2023年)は気候が良いため早生種の「はつひめ」などは6月下旬頃から販売予定です。
また、桃は品種によって販売時期や味などの特徴が異なります。伊達市や桑折町では約20種類の桃が販売され、10日から2週間ごとに桃の品種が変わります。人気の「あかつき」は一般的に7月下旬から8月上旬が旬。夏の間にいろいろな桃を味わうことができます。直売所によって桃の取り扱いが違うので、事前に桃の流通状況を確認してから買い物に行くことをおすすめします。

※2 桃の販売時期になると、営業時間が早くなったり、定休日が変わる場合があります。また直売所ごとに整理券配布や列に並ぶなど販売方法もさまざま。午前中など早めに売り切れてしまう場合があるので注意しましょう!

【まとめ】

桃の直売所情報は、いかがでしたか?福島でお得に桃を購入するには、他にも自販機での購入やお気に入りの生産者を見つけて直接農家から購入する達人もいます。

直売所はお得に桃を購入できるだけでなく、店の人に桃について教えてもらえる絶好のチャンス。直売所を訪れる際は、暑さ対策や営業時間に注意しながら、お気に入りの桃との出会いを楽しんでくださいね。

おすすめサイト

福島県伊達市 桃特設サイト | 一桃一会
https://momo-fukushima-date.jp/

「献上桃の郷」桑折町/桑折町公式ホームページ
https://www.town.koori.fukushima.jp/kankou/kooripeach/kooripeach.html

【関連記事】

転入女性のtentenだよりコラム7月号「自販機で採れたて購入(伊達市)」

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2023年7月現在約400名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

関連記事

記事を探す

PageTop