遊ぶ子育て(幼児)子育て(学童)福島に暮らしている方へ

東北の冬遊びにトライ!子どもから大人まで楽しめる福島のスケート場情報

郡山市
県中

外が寒くなってくると、北海道生まれの私はスケートを滑りたくてうずうずしてきます。皆さんは、スケートをしたことはありますか?
風をきってスケートをするのは、気分爽快でとても楽しいですよ!

スケート未経験の方にはぜひ今年は初めてほしい!そんな思いを抱き、他県のスケート場と比較しても利用料も安く、気軽に利用できる郡山の磐梯熱海にある屋内の「磐梯熱海アイスアリーナ」と屋外の「郡山スケート場」をご紹介したいと思います。

※この記事の情報は2020年12月現在の情報です。

天候に左右されない屋内アイススケート場「磐梯熱海アイスアリーナ」でスケートを楽しもう!

磐梯熱海アイスアリーナの基本情報

福島県にある屋内アイススケート場は「磐梯熱海アイスアリーナ」のみ。
アイスホッケー、フィギュアスケート、カーリングなどのウィンタースポーツに利用されています。アイススケート場として、一般開放されるのは冬期営業期間中の9月1日~翌年5月31日まで。夏期はテニスや展示会などに使用されているそう。
団体で貸し切りされることがあるので、スケートに行く際には磐梯熱海アイスアリーナのHPで一般開放時間をチェックしてくださいね。

年末年始~春休みにかけて多くのお客さんがスケートを滑りに来るそうですよ。
室内であれば悪天候でも滑ることが出来るので、予定を立てやすいのが嬉しいですね!初めてスケートを履く人の中にはリンクに立つだけでも転んでしまう人もいるので、リンクを囲うフェンスがある事も安心ポイントだと思います。貸し出し靴ももちろんあります。

▲平日の一般開放時間は、広々とリンクを使えることが多い。

▲リンク横の採暖室。寒くなったら暖をとることができます。
※入室制限あり(6名まで)

氷上の格闘技、アイスホッケーを間近に見にいこう

磐梯熱海アイスアリーナでは、プロアイスホッケーの試合観戦もできます。
東北にはプロアイスホッケーチーム「東北フリーブレイズ」があり、試合をしに来るそうです!また、無料で観戦可能なプロ以外の試合が開催される事もあるので、アイスホッケー観戦に行くのもおすすめです。アイスホッケーを間近で見るとそのスピード感と迫力に虜になりますよ。

スポーツ少年団やクラブの練習拠点にも!気軽に見学して、氷上のスポーツを体験してみよう!

磐梯熱海アイスアリーナはアイスホッケー、フィギュアスケート、スピードスケートの各教室の練習拠点になっています。(スピードスケートは郡山スケート場でも練習している)
随時体験や団員を募集しているそうです。各教室の担当者またはアイスアリーナに問い合わせしても対応してくれるとのことなので、気になった方は一度見学だけでも訪れてみてはいかがでしょうか。

・アイスホッケー
郡山ジュニアアイスホッケークラブスポーツ少年団
https://www.facebook.com/KoriyamaJuniorIceHockeyClub/

・フィギュアスケート
郡山スケートスポーツ少年団
http://www2.odn.ne.jp/~koriyamaskate/page0.htm

・スピードスケート
郡山スピードスケートクラブ
https://www.facebook.com/koriyamaspeedskateclub/

スケートデビューは無料スケート教室で安心!

例年アイスアリーナ主催の無料スケート教室が行われているそうです。
コロナ禍で開催は未定となっていますが、指導員に基礎を教えてもらえるので安心してスケートにチャレンジできそうですね。
また、近日郡山市主催のスケート教室が開催されるそうなので、そちらも検討してみてはいかがでしょうか?(新型コロナウイルス感染症の拡大状況により中止の場合があります)
https://www.city.koriyama.lg.jp/bunka_sports_kanko/leisure__sports/3/16960.html

屋外スケートリンク「郡山スケート場」は冬季限定。開放感あふれる氷上へ家族みんなで行ってみよう!

屋外スケートリンク「郡山スケート場」の基本情報

郡山スケート場は、郡山の磐梯熱海スポーツパーク内にある県内唯一の屋外スピードスケートリンクです。
一周400mあるリンクは一般開放されており、夏はローラースケートを、冬は氷が張られてアイススケートを楽しむことができます。
屋外でのスケートは、寒い地域ならではの光景なのではないでしょうか。山や空を見ながらのスケートはとても爽快でリフレッシュ間違いなしです。

冬期の営業期間は12月1日から2月28日まで。団体貸し切りになることがあるので、磐梯熱海スポーツパークのHPで一般開放時間をチェックしてくださいね。

▲冬期の郡山スケート場

▲外のリンクが見える休憩所もあり。

レンタルあり!家族みんなで広い氷上へ

郡山スケート場では、スケート靴の貸し出しだけでなく「ラビット」と呼ばれるリンクの上を押しながら滑れる椅子が無料貸し出しされています。
スケートが滑れない小さい子でも、ラビットに座れば一緒に楽しむことができます。その際スケート靴ではなく普通の靴でも良いとのこと。
スケート初心者のお母さんでも、ラビットに手をかけゆっくり滑ると前に進むことができるので、子どもと遊びながら自分のスケートの練習にも役に立ちそうですね。
もちろん大人もラビットに座ることができます。ベルトがないので、スピードが出ている時の急停止は危険です。特に小さい子を乗せているときはゆっくり滑るようにしましょう!

▲小さい子もラビットで一周!

スケートの日は利用料が無料!お得に楽しもう!

毎年営業期間中、スケートの日が何度かあるそうで、その日は滑走料無料で滑ることができます。お財布に優しいこの日を狙って行くのもおすすめです。
スケートの日は磐梯熱海スポーツパークのホームページまたはFacebook上にお知らせが出るのでチェックしてみてください。

押さえておきたい子連れでスケートに行く際のポイント

服装について

屋外スケート場はもちろん、磐梯熱海アイスアリーナは国内でも寒いと言われるリンクです。アリーナ内は約8度になるそうです。
楽しく遊ぶためには、防寒対策は念入りに行いましょう。子どもにはスキーウェアなどが良さそうですね!
紹介した2施設ともにスケートを滑る際のルールとして手袋、帽子、マスク(コロナ対策として)は必須なので忘れずに持っていきましょう。(ヘルメットのレンタルあり)

スケートで遊んだ後は、すぐに汗が冷えてしまいます。汗をかいた場合に備え、下着の着替えや靴下の替えなどがあると便利です。
子どもに付き添いで滑らない親も、防寒着は必ず着ていきましょう。ヒートテック、ホッカイロ、ひざ掛けなどあると長時間滞在になっても安心です。

・レンタルスケート靴のサイズの見方
スケート靴のレンタル料金は1人1回300円で、15cmから貸し出しがありサイズも豊富に揃っています。
通常サイズより0.5センチ大きい靴を選ぶと良いそうです。
(他にもヘルメット、膝あて等の防具類は無料貸し出しがあります。)
※レンタル用品は、使用後アルコール消毒をしているそうです。

▲上:アイスホッケー用の靴、下:フィギュアスケート用の靴
(一番小さい15㎝の靴。こんな可愛いスケート靴初めて見ました。)

・未就学児の利用について
未就学児の一般滑走は原則保護者付き添いです。スケートを滑る際は、中学生以下の利用料200円がかかります。

屋外スケート場で、スケートを履かずにラビットのみ利用する場合は、利用料金はかからないそうです。(大人も同様)

まとめ

福島県に転入後、運動不足解消にスケートに行きたい!とはじめて訪れた磐梯熱海アイスアリーナ。残暑残る9月に行って、とても涼しかったのを覚えています。
郡山スケート場に当時2歳になる息子と夫と3人で行き、私もラビットに座ってスケートの気分を味わうことができました。他にも、常連らしきスケーターや家族連れ、カップルなどそれぞれがスケートを楽しんでいました。
非日常を味わうには最高の場所だと私は思っています。

更に磐梯熱海アイスアリーナまたは郡山スケート場でスケートをすると、「郡山ユラックス熱海」の2割引券を貰えます。受付での会計時に、スタッフに利用を伝えて割引券をもらいましょう!また、近くには美人の湯で有名な磐梯熱海温泉があるので、スケート終わりに体を温めに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

福島県内にはこの他にも、石川町の「母畑レークサイドセンター」に屋外スケート場が、川俣町には田んぼリンクとして有名な「絹の里やまきやスケートリンク」があります。私はまだ行った事のないスケートリンクですが、どちらもまた違った魅力があるスケートリンクのようなので今後の楽しみにしたいと思います。
この記事がスケートを始めるきっかけになれば嬉しいです。

 

■磐梯熱海スポーツパーク(敷地内に郡山スケート場あり)
住所:福島県郡山市熱海町高玉字南泥布沢2-7
電話番号: 024-984-1781
アクセス:磐越自動車道磐梯熱海ICより車で5分
URL: https://www.sportspark.jp/

・郡山スケート場
営業時間:冬期(令和2年12月1日~令和3年2月28日)午前9時~午後5時
※一般開放時間は基本的に午前9時~午後4時半
夏期(4月~10月)期間中の平日午前9時~午後5時
利用料金(1人1回):一般400円、高校生300円、中学生以下(幼児含む)200円
※見学者の利用料金はかからない(スケートを履かずにラビットに乗る際も料金は無料)
レンタル情報:貸靴(15センチ~)1人1回300円
駐車場:無料駐車場あり
トイレ:女子トイレ内におむつ交換台、ベビーチェアあり
ロッカー:あり(50円/回)

■磐梯熱海アイスアリーナ
住所:福島県郡山市熱海町玉川字反田1-1
電話番号:024-984-5377
アクセス:磐越自動車道磐梯熱海ICより車で5分
URL:https://www.icearena.jp/
営業時間:冬期(令和2年9月1日~令和3年5月31日)午前9時~午後9時
夏期(6月中旬~8月初旬)午前9時~午後9時
利用料金(1人1回):一般400円、高校生300円、中学生以下(幼児含む)200円
レンタル情報:貸靴(15センチ~)1人1回300円
駐車場:無料駐車場あり
トイレ:多目的トイレにおむつ交換台、ベビーチェアあり
ロッカー:あり(50円/回)

■郡山ユラックス熱海
住所: 福島県郡山市熱海町熱海2丁目148-2
電話番号:024-984-2800
アクセス:磐越自動車道磐梯熱海ICより車で5分
URL: https://www.yracs.jp/
営業時間:健康温泉 午前9時~午後9時※最終受付時間午後8時
新型コロナウイルス感染症予防策として2020年10月1日より変更
休館日: 毎月第1火曜日(5月・8月・1月は振替日)
※点検整備等で臨時休館となる場合がある
利用料金(1回):大人400円、高校生300円、中学生200円(4歳未満は無料)
駐車場:無料駐車場あり

■磐梯熱海温泉
http://www.bandaiatami.or.jp/

 

【関連記事】
この冬は白銀の景色が見られるスキー場で、福島の冬を満喫しませんか? 〜初心者、家族連れでも楽しめるスキー場3選〜
https://tenten-f.info/article/1053/

寒冷地ビギナー必読!福島の冬の運転で知っておきたい4つのポイント
https://tenten-f.info/article/1042/

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2020年12月現在約200名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

関連記事

記事を探す

PageTop