食べる福島に暮らしている方へ

主婦の味方!福島市在住の主婦おすすめ「総菜店」2店

県北
福島市

毎日の食事、どうしていますか?毎日3回もある食事の支度に、私は毎日悩まされています。一日中「今日は何をつくろうか…」と考えている、と言っても過言ではないほどです。
食事のメインだけで副菜に手が回らない。
気を抜くと朝食が素パン。
頑張って作ったけど、数日前に作ったものと酷似。
子どもが騒ぐので外食は避けたいが、自分の料理以外のものを食べたい。
といった具合に食事がマンネリ化している私が気になったのが、主婦の方におすすめされる総菜店です。福島に来てしばらく経ったものの、利用したことがほとんどない総菜店。福島市在住の主婦が愛用する店に、「いつもと違うおいしいもの」を求めて行ってみました。ここでは、おかずも選べるお弁当も人気の「るるる」と、元割烹料理屋が始めた総菜店「いさみ屋」に実際に行った感想や手に入るお総菜をご紹介します。

おかずを選べるお弁当も人気「お惣菜の店るるる」

「お惣菜の店るるる」は福島駅東口から徒歩で約10分、中央通りの安藤水産というお魚屋さんの建物の一角にあります。
お総菜は家庭的なものが多く、常時サラダ系5種類、おかず系8~10種類、それに揚げ物も。安藤水産から仕入れた魚介を使ったおかずが豊富なのも特徴。焼き魚や、まぐろのカマ焼きなどもあります。お刺身も何人前でと注文すると、その日仕入れたお魚で盛り合わせを作ってくれます。

店内では定食を食べることも可能ですが、お総菜を組み合わせたテークアウトのお弁当も人気のお店です。近隣がオフィス街のため、ランチタイムにはお弁当を買いにサラリーマンたちがたくさん訪れます。
一番人気は500円ワンコインで買える「チョイス弁当」。サラダ1品、おかず2品(るるるのシールが付いているおかずは2つで1品)を選んで組み合わせます。ごはんも少なめ、普通、中盛、大盛と選ぶことができます。
私のおすすめは、まぐろの血合い生姜煮。程よい甘辛さでご飯がすすみます。海鮮サラダもお刺身の切り落としが贅沢に入っていて美味しいですよ。

▲チョイスできる品数によって値段が違います。

▲本日の私のチョイス弁当。サラダは「菜の花のお浸し」、おかずは「チキンとブロッコリートマト煮」と「まぐろの血合い生姜煮」。

お総菜の店 るるる
住所: 〒960-8036 福島県福島市新町1−1−12 安藤水産1F
TEL:024-521-3309
営業時間:[月~日]11:00~14:00、17:00~22:00(L.O21:00)

元割烹料理屋が始めた総菜店「手作りお惣菜 いさみ屋」

▲北側からみた店舗外観、この右手に駐車場も。

▲元割烹料理屋当時の面影を残した外観です。

▲店頭で本日のメニューが看板に書かれていますよ。

「手作りお惣菜の店いさみ屋」は福島駅東口から徒歩約10分、駅から見て旧4号線より1本手前の道沿い、みんゆうビルの近くにあります。
お総菜は家庭料理が中心で「おからサラダ」「ポテトサラダ」「唐揚げ」「厚焼き玉子」「ハンバーグ」など定番メニュー、季節の食材を使ったお総菜が5種類、「ちょっと贅沢なおかず」が4種類のほか、揚げ物も。
元割烹料理屋が作ったお総菜が特徴。全て一人暮らしでも食べきれる量で販売されていて、500円ワンコインで買える価格設定です。

テークアウト専門店で、15時から18時半までの営業。
水曜から金曜はサラリーマン、主婦、近隣の学生で混みあい、18時に売り切れになることもあるのだとか。電話で好みのお総菜を取り置くことも可能。お弁当も前日までの予約で、「会議用弁当」(~2,160円)、「幕ノ内弁当」(550円)、「唐揚げ弁当」(550円)、「カレーライス」(440円)、「ご飯」(200円)が選べます。
人気のお総菜は定番メニュー、季節物。その日に作られたお総菜9種類がセットになった「おかずセット」(880円)も好評です。
私のおすすめはこの「おかずセット」です。なかなか自分では9種類も用意することができないので、特別で嬉しい。どのお総菜も丁寧な味付けで定番メニューは子どもらが競って食べていました。「ちょっぴり贅沢コーナー」にあるお総菜も入っていて、子ども向けの味付けを優先している我が家ではなかなか食べられない山椒を使った味やピリ辛味のものも。旬の食材をふんだんに取り入れたメニューに季節を感じました。

▲「おかずセット」(880円)。この日は定番メニューと、季節のお総菜「春きゃべつとフキのピリ辛の炒め物」「春の天ぷら」、「ちょっと贅沢コーナー」にある「京都麩嘉生麩使用 生麩田楽」「和牛しぐれ煮 実山椒入り」も入っていました。

手作りお惣菜いさみ屋
住所:福島県福島市五月町9-15
TEL:024-522-3903
Instagram:https://instagram.com/osouzaiisamiya?igshid=ag6keodngolx
営業時間:[月-金]15:00~18:30、[土日祝]定休

まとめ

是非みなさん、今回紹介させていただいた総菜店に行ってみて、お家ごはんをより楽しんでみませんか??

 

紹介店舗
お惣菜の店るるる

住所:福島県 福島市 新町 1-12 安藤水産 1F
TEL:024-521-3309
営業時間:[月~日]11:00~14:00、17:00~22:00(L.O21:00)

手作りお惣菜いさみ屋
住所:福島県福島市五月町9-15
TEL:024-522-3903
Instagram:https://instagram.com/osouzaiisamiya?igshid=ag6keodngolx
営業時間:[月-金]15:00~18:30、[土日祝]定休

 

【関連記事】
毎日の買い物はここで決まり! 福島市の人気スーパー特集
https://tenten-f.info/article/236/

買い物する場所に迷っている方必見!郡山市民の食卓を支える主なスーパー一覧
https://tenten-f.info/article/1113/

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2020年12月現在約200名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

関連記事

記事を探す

PageTop