子育て(幼児)子育て(学童)福島に暮らしている方へ

何度行っても楽しめる!『アクアマリンふくしま』で海の生き物と触れ合おう

いわき

「すいぞくかん、いく!」と、2歳の息子が大好きなアクアマリンふくしま。いわきに住み始めたころ、「年間パスポートを買った方がいいよ!」と聞きすぐに購入しました。それからは、我が家のお出かけといえばアクアマリンふくしまが定番です。何度も遊びに行くうちに、魚の名前を覚えたり、ヒトデに触ることができるようになりました。子どもの成長を感じながら、親も一緒に楽しめる水族館です。今回は小さなお子さんでも楽しめる、体験コーナーを中心にご紹介します!

環境水族館アクアマリンふくしまってどんなところ?

いわき市小名浜にあり、太平洋に面した環境水族館アクアマリンふくしま。環境水族館とは、「海を通して『人と地球の未来』を考える」理念のもと、自然や環境を再現し、学びながら楽しめる水族館です。福島県沖合に現れる黒潮と親潮がであう「潮目の海」をテーマに、約800種類の生物が展示されています。また釣りやビーチなど、見るだけではなく様々な体験ができ、大人から子どもまで楽しめます。

▲潮目を表現した三角トンネル
▲キラキラ光る、マイワシの群れに夢中!

いわきに住んでいたら年間パスポート(年パス)がお得!

1年に3回以上行くなら、年パスがお得です。近くに住んでいるからこそ何回も行けるのが嬉しいポイント。迷わず年パスをゲットしました。そして子育て世代には、さらに嬉しいお得情報!福島県が子育て世帯に配布している「子育て応援パスポート(ファミたんカード)」を年パス購入時に提示すると、さらに200円割引になりますよ。ファミたんカードの有効期限を確かめて購入してくださいね!

【チケット料金(1回)】
一般 1850円
小~高校生 900円
未就学児 無料

【年間パスポート料金】
一般 4250円
小~中高生 2100円
※2022年10月現在の料金です。

魚を見るだけじゃない、体験型の遊びを紹介!

釣り体験で、釣ったさかなを食べよう!

釣り用具を一式貸出してもらえるので、手ぶらで行って釣りを楽しめることができます。スタッフの方が見守ってくれているので、小さなお子さんや、釣りが初めての方でも安心。釣った魚はその場で調理してもらい、食べることができます。「命をいただく」ことを実感できる体験ですね。息子も今回釣り初体験!釣れた魚を見て興味津々に魚を触りたがっていました。

平日は随時受付していますが、土日は混雑するので、現地でまず予約をするのがオススメです。

▲触りたいけど、ちょっとこわい僕です
▲その場でおいしい唐揚げに!パクパク食べられます!

蛇の目ビーチで、ヒトデに触れながら水遊び!

磯、干潟、浜を再現した、世界最大級のタッチプールです。ヒトデやナマコなど、海の生き物にも触ることができますよ。息子も初めは怖がっていましたが、行くたびに慣れ、「ママ、ヒトデー!」と言って、捕まえたヒトデを見せてくれるようになりました。暑い日には、水着で泳ぐ子や砂で遊ぶ子どもの姿も。大人も岩場のヒトデを探したり、水辺でちゃぷちゃぷしたり、子どもと一緒に楽しめます。夏でなくてもビーチ利用期間内(2022年4月29日~2022年11月30日まで)であれば、遊ぶことができます。遊ぶ際はビーチサンダルや、タオル、着替えを持っていくと安心です。

▲ヒトデに触れるようになったよ!
▲ビーチの隣にシャワーもあるので、すぐ足を洗うことができます

「えっぐの森どうぶつごっこ」で、どうぶつになりきって体を動かそう!

「えっぐの森どうぶつごっこ」は、動物になりきって遊べる屋外エリアです。

リス、モモンガ、などの動物を展示し、その動きを取り入れた遊具があります。遊びを通して動物たちが高い能力を持っていることを学ぶことができます。未就学児から小学生のお子さんまで楽しめるアスレチックがたくさんあるので、みんな汗をかきながら遊んでいますよ。息子は、なかなかできなかったボルタリングも、コツを覚えて自分で登れるようになりました!

▲リスのように、ピョンピョンシャンプ!
▲「わたりきれ!テンにつづけ」にトライ中!
▲晴れた日は日差しがキツイです。子供も大人も帽子を忘れずに!
▲小さなお子さん用のスペースもあります

まとめ

アクアマリンふくしまは、まだここに紹介しきれないくらい、他にも様々な施設があります。今息子は体験コーナーで遊ぶことが大好きです。魚を触ったり、できるようになった遊具も増えたり、親の私たちが子どもの成長に驚いています。これから大きくなるにつれて魚に興味を持ち始めたら、展示をじっくり見たりと、他の楽しみ方もできるのでなはいかとワクワクしています。

【アクアマリンふくしま】
〒971-8101福島県いわき市小名浜辰巳町50
TEL:0246-73-2525
https://www.aquamarine.or.jp/

【関連記事】
いわき市の転入女性必見!【いわき転入女性の会】で情報交換&仲間づくりをしよう!

ふくしまに来たからには「県民割プラス」でおトクに県内旅行を楽しもう!実際に利用した流れをご紹介

福島県も助成が出る!認知の少ない「産後ケアサポート」をもっと活用してみよう!

ふくしま転入女性コミュニティ
(tentenコミュニティ)に参加しませんか?

福島へ移住・転入を考えていて情報収集がしたい、移住・転入してきたけど知り合いがなかなかできない、と不安や不便さを感じていませんか?
tentenでは転入先の暮らしに少しでも早く慣れるように、そして思う存分楽しめるようにFacebookグループで福島転入女性のためのゆるいコミュニティを立ち上げました。
すでに住んでいる転入者から福島の情報を教えてもらったり、仲間づくりに役立ててください。
※2022年1月現在約300名が参加しています。

詳しくはこちら LINE@でも情報を発信しています

SHARE

お友達に情報をシェアしよう

関連記事

記事を探す

PageTop